全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 焦った...

焦った...

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

レッスンからの帰り道、私のスクーターの前を100km/hくらい出して飛ばしているバイクがいました。もちろん一般道なので大幅なスピード超過ですが国道だし片側4車線もあり夜間はそのくらいは出せちゃうんですよね。(うちのスクーターはもちろんそんなに出ません)

そのままバイクが快調に飛ばして橋の上に差し掛かった時です。右側から猛スピードで白のセダンが追い上げてきたと思ったら一気にそのバイクを追い越していきました。楽々追い越していたので120km/hは出ていたと思います。


「うおっ、やるなぁ。あの車」


と思っていたら次の瞬間、ゾッとするものを見てしまったのです。





屋根から赤色灯がパカッ!(笑)



・・・



覆面パトカーだったのです。

バイクの兄ちゃんは一瞬自分がスピード違反でパクられると思ったんでしょうね、一気にシューンとして安全運転野郎になっていました(笑)

覆面パトは彼を止めるのかと思ったら、彼にかまうことなくすぐに赤色灯をしまうとビューンとかなたに消えていきました。


要するに



「調子こいてんじゃねーぞ、こら」



という警告だったのだと思います。

秋の交通安全運動も近いし、気をつけましょうね、みなさん。


■追記
覆面パトカーの車種がどうしても気になったので、頑張って追いついて車種を特定しました。(スピードで追いついたわけじゃないですからね。信号待ちで追いつきました)

白のマークXでした。

覆面パトといえばシルバーのクラウンが定番と思っていたので白のマークXがいるとは知りませんでした。みなさんも白のマークXを見かけたらおとなしくしておきましょう。

でも白いセダンってそもそも多いし、マークXってあんまり個性がない車なのでパッと見わからないんだよなー。

 

(2017年9月20日(水) 10:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ