全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ スネア選び(ス...

スネア選び(スネアとは小太鼓の事です)

とある生徒さんから質問があった。

『スネアが欲しいのだが探し方が解らない』

確かにそうかもしれない。
自分にも経験がある。

チューニングも一人前とは言えないままスネアを選ぶのは危険極まりない!

楽器屋さんだってドラム担当だからといってベストな状態で試奏させてくれる訳ではない。

だからいくら良いものでも、その魅力が解らない状態で試奏してしまう可能性があるのだ。

というわけで、欲しいスネアの音をイメージする言葉をいくつかと、近い音を聴かせてもらった。

丁度私のスネアの中にイメージに近いであろう物があったので、貸しちゃいました♪

まあ真面目で熱心に通ってきているので特別ですが・・・。

そして次のレッスンで聞いてみた

『スネアどうだった?』

すると・・・

『素晴らしいです!なんというか・・・これが欲しいです!』

おっとっと!

流石にそれを売ってあげる訳にはいかないので、どういうスネアなのか詳細を伝えました。

見つかると良いですね♪

それにしてもイメージに合ったスネアがチョイス出来ていた様で、こちらも嬉しかった。


昔と比べて楽器の種類が多く、ヘッド、スネアサイド、(打面とそのウラに張ってある物)の種類も実に沢山ある。

どんなスネアをどのようにチューニングしていくのか?
色々叩いた経験がないと良いアドバイスは出来ないかもしれませんね。

 

(2010年1月24日(日) 23:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門楽器ショップも太鼓判!信頼に裏打ちされたノウハウを独り占め

高橋 城司ドラムスクール
高橋城司 (ドラム)

高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・田端・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・大久保・水...

ブログ記事 ページ先頭へ