全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール スクールブログ オリジナル曲の...

オリジナル曲のアレンジの相談。

今でこそオリジナル曲にドラムをつけるのにそこまでは悩まなくなりましたが、初めての時は本当に悩みますよね。
結局は「自由」なんですが、この自由が結構曲者で、自由と言われるとどうしていいのかわからなくなります。
「1」を膨らませていくのは意外と簡単なのですが、「0」から「1」が難しい。
そんな時はまず、作曲者のイメージを聞いてみましょう。
きっと、「誰々さんの感じ」とか、「ロックな感じ」とか、何かしらのイメージを持っていると思います。
「誰々さん」とかがわかっていると、まずはそのアーティストの曲のドラムアレンジがどうなっているかを聞いてみてコピーする。
そうすると、何かしらの傾向が見えてきますので、それをパクる。(いい意味でw)
ドラムのリズムパターンについては、めちゃくちゃ種類があるわけではないので、センスで選んでいけば問題ないでしょう。
あとは曲のダイナミクス(盛り上がりの大小)を如何に付けていくかなんですが、まずはピークがどこかを考えましょう。
例えば、一番曲始めにピークを持ってきてしまうと、曲中にそれ以上のピークを作ることが出来なくなってしまいます。
歌詞や曲の中で、どこが一番リスナーに聞いて欲しいかを考えて、ピークがどこかを意識して他のパートを作っていくとアレンジしやすくなります。
まずはピークを考えましょう!

中級者ぐらいになってくると、曲数も増え、同じことの繰り返しになることも少なくないと思います。
そんな時は逆に、思い切って今まで聴いてみなかったジャンルを聴いてみるのも一つの手です。
メタルや、ポップスでもアイドルさんの曲を聴いてみるのもアリですよ!
アレンジや作曲は超一流の方たちが手がけていることも多いので、本当に為になります。
好きなアーティストのルーツミュージックを探るのも、意外な出会いがあったりしてとても楽しいのでやってみてください。
常にアンテナを張って、幅広く音楽を吸収していきましょう!

 

(2017年9月13日(水) 20:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

ブログ記事 ページ先頭へ