サイタ音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 1月22日 ...

1月22日 親の心 子知らず

まず報告です!!!

我が家のチビスケが むちゃくちゃ歩くようになりました!!
もう闊歩しまくりです!!
すげー!!
ここ2日くらいの間で急にっす。
大感動!


親バカですんません。。。



そいやー
親の有り難さを感じた事。
また、それに気付いた時って 皆さんは どのタイミングで感じますか??

ワシはハタチくらいまでは、基本的に
「うるさいの~」
と思う毎日じゃったよーな気がします。
まぁでも、社会っちゅーとこに出てからは おぼろげじゃけど、親のありがたみを感じる様にはなっとったと思います。


親っちゅーのは何であんなに面倒くさい(笑)のか??
何でガーガーあれこれ言ってきたりするんか??


ワシは去年、親父になりました。
パパになって1歳っす。

今、自分が父親になって、よーーーーやく、親の気持ちが理解出来るようになって来ました。
わはは。


ワシの両親は、ワシの親であると同時に「人生の先輩」でもある訳ですわ。
で、先輩が親切に 後輩にアドバイスをしてくれよったんですよね。
ましてや、可愛い我が子。
必要以上にあれやこれやとアドバイスをしてくれる訳ですよ。
それこそ愛を込めて。

まぁでも、世の中上手くいかんもんでして(笑)

そんな親の気持ちを理解出来る訳もない子供達は、そーこーしょーる間に「反抗期」に突入!!
いえー!

親の愛の空回りは、親子の溝を深めるばかり。
ちーん。

自立も出来とらん子供は、親に飯を食わしてもらっとる事の有り難さすら気付かず、罵声をあげちゃー反抗してみたり。笑


世の親の皆様。
何かえぇ方法はないですかね??笑
ワシ、過去のあやまちを反省しますけーどーにか反抗期が来ませんよーに!!

...。


ワシは、チビスケが物心ついたら 山にでも放り投げて、ターザン並みに たくましく育てて とっとと自立して頂こうかしら。笑

「オヤジ~!
猪 捕まえたけぇ一緒に食うか~」

とか言われるようになっちゃったりして。



まぁ世の親御さんを見習って、しっかりと「嫌われる親父」(良い意味で)になってやろう!
と思ってみたり みんかったりする今日この頃です。

 

(2010年1月23日(土) 1:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子・駒...

ブログ記事 ページ先頭へ