サイタ音楽教室ドラム教室東京 バシリズム・ドラムスクール スクールブログ なかなか上達で...

なかなか上達できない方に!「ポジティブ練習法」のススメ

今回のコラム!お題は

「ポジティブ練習法」


以前テレビでゴルフのレッスンプロの方が行っていたのを参考に、自分のレッスンにもアレンジして取り入れています。

生徒さんにも普段の練習としてオススメしていますのでザックリとご紹介します!


●「できない」を繰り返すとスランプの危機!?

レッスン中によく見られる光景として

フィルインやパターンの変化がある部分でつっかえる

つっかえたらある程度戻ってはじめるが、また同じ部分でつっかえる

つっかえた部分がクリアにならないまままた戻ってはじめる…以下ループ

ということがあります。
心当たりのある方も多いかと思います。

このような練習はくり返すとクセになり、場合によってはスランプに陥ってしまう危険性があります!スランプになると練習が苦痛になってしまいますよね。


●「できない…」を忘れ「できる!」を記憶する

まず解決する手順として、確実に「成功(正解)」のリズムを叩きます。
ゆっくりで良いので、できなかった部分のリズム(手足のコンビネーション)をクリアにしていきましょう。
あまりにもできない場合は音一個一個を分解しても良いです。

「成功」をくり返すことにより、リズムパターン全体の仕組みが分かってきます。
ここで重要なことは「失敗」のイメージを忘れることです。

同じ「失敗」をくり返すと失敗のイメージが刷り込まれてしまい、スランプのもととなります。
失敗のイメージがちらついてしまう時は意識的に忘れ、ゆっくりから「成功」をくり返し行い、記憶に刻み込んでいきます。
成功しているイメージが瞬間的にできればもうこちらのものです!


●なにはともあれポジティブに!

失敗を忘れ、成功したイメージを常にできるようにするにはとにかく「ポジティブ」なメンタリティが必要です。

ものごとがうまく行っている時というのは、メンタルも良い状態ですよね?
人間だれしも気分の波はありますが、「ポジティブ」をなるべくキープすることにより、相乗効果で好調を維持することができます。

ドラムがなかなか上達せず、練習がイヤになってきたらぜひこの方法を試してみてください!


ではではまたお会いしましょ~^^

(船橋 洋史)

 

(2017年7月31日(月) 13:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着記事

皆さんドラム楽しんでますか~ まだはじめてない方はいますぐはじめましょう(笑) というわけで今回のテーマは目指せ脱初級者! 「初見能力アップに欠かせない手順のセオリー」 ピアノの楽譜にも運指番号が書いてあるように、ドラムもスムーズに演奏しやすい手順があります。 特にバンドスコ...

今回のコラム!お題は 「ポジティブ練習法」 以前テレビでゴルフのレッスンプロの方が行っていたのを参考に、自分のレッスンにもアレンジして取り入れています。 生徒さんにも普段の練習としてオススメしていますのでザックリとご紹介します! ●「できない」を繰り返すとスラン...

おかげさまでバシリズム・ドラムスクールが、コーチアワード2017ドラム部門にて受賞しました! 「コーチアワード2017」とは… 「サイタ」にて、2016年4月〜2017年3月の期間中に、レッスン実施数や継続率、入会率等を指標とする「受講生満足度」が特に高いコーチを20名選出し、表彰。 ...

こんにちは!バシリズム・ドラムスクールの船橋です。 新年度、新しいことをはじめるにはぴったりな季節となりました。 私は最近、譜面を書くという作業を「紙とペン」から「コンピューター」へ移行するため、日夜試行錯誤をしております! さてさて今回のお題は 「ドラム上達には欠かせない(ち...

こんにちは!バシリズム・ドラムスクールの船橋です。 音楽は普段ロックばかり聴いていた私ですが、最近の仕事の影響もありジャズ、特にビッグバンドに魅力を感じてます。 これを機にジャズに対する苦手意識を克服したいものです(^^;; さて、今回のお題は 「タイム感向上計画〜リズムの...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ