全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール|GROOVE INC. スクールブログ ♪音楽的なドラ...

♪音楽的なドラムのために♪【タイミング・ダイナミクス・トーン】

西暦2010年あけましたね~☆

今まで興味はあったけど…もうちょい上達したい…なんつー人をより多く手助け出来る1年になればと初心に帰り、今年のレッスンもスタート致しました♪

心も技も体も磨き上げ、充実した1年にしましょ。
(笑顔を忘れず。デス☆)



つーことで、新年はじめのプログっす!!


人間であれば『心・技・体』
音楽でならば『リズム・メロディー・ハーモニー』
ちゅう、3大要素がありますが、

ドラムにも、もちろん!!!!!



表題の通りっす(笑)




『タイミング・ダイナミクス・トーン』
ですな。




ドラムを始めて日の浅い人ならば、やりたいフレーズが叩けないなど、とにかく手足のタイミングで苦労してることと思います。
んが、ドラムはそれだけにあらず…デス。


更に音楽的なドラムに必要なもの。ダイナミクス(音量変化)とトーン(音質)ですな。
いわゆるバンドスコアを糧に必死こいて練習してパターンを叩けるようになってはみたものの…

「なんか、違うんだよなぁ~~~~」

なんて人。
参考にした曲のドラムを注意深く聴いてください。
(もちろんドラムだけでなく、他パートとの相互関係もですが…)


同じ『ドツタツドツタツ』っつーシンプルなパターンひとつとっても、十人十色。

ほとんどの場合、ダイナミクスとトーンがその違いを決定づけます。

もちろんダイナミクスとトーンが違えばタイミングも違って聞こえます。



どういったパターンをどのタイミングで、
どういった音質(質感/感触)で、
どのように音量変化をつけるのか…



重い・軽い・タイト・ルーズ etc.…

言葉にすれば、いろんな表現が数多くありますが、万人が納得出来る答えを生み出すための方程式はありません。



タイミングという一つの壁を越え、より音楽的なドラミングのために数多くの優れた音楽から様々な要素を吸収してください☆



世界は広いッス。

様々な音楽が次々と生み出されています。

100時間音楽を聴く時間がとれるのであれば、半分の50時間はとにかく様々な音楽を聴いてください。


んでもって、残り50時間は自分のホントに好きだと思う音楽をとことん"細部に渡って"聴き込んで、気分だけでも構いません、恥ずかしげも無く(←ココ大事)、成りきって(笑)真似しまくってください。



少しずつ、ダイナミクスとトーンも気にして…です(笑)

 

(2010年1月7日(木) 3:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フランクなキャラクターで女性&初心者にも大人気!栄えある初代MVPコーチ

ドラムスクール|GROOVE INC.
佐藤けんじ (ドラム)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・駒込・田...

ブログ記事 ページ先頭へ