全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム教室「明るく!楽しく!激しく!」 スクールブログ あなたの腕の重...

あなたの腕の重さは何ポンド?

はいさい!上原晃です!

めっきり寒くなってきてますが、皆さん風邪引いていませんか!!??

しっかり手荒いうがい、寝る前はお風呂に入ってあったまり、それでも寒いときは、生姜湯を飲んでぽっかっぽかにして風邪を予防して下さいね!

元気な体じゃないと楽しくドラムができないですからね!



というわけで、今日のテーマは
『君の腕の重さは何ポンド?』です。


まず皆さん大きな音やパンチのある音を出そうとしたときどうしていますか?
力一杯スティックを握って、これでもかっていう力で叩き付けていませんか?
そして大きい音には力が必要だ!筋トレに励んでいませんか?
そしてやりすぎて怪我しちゃったりしてないですか?

大きい音は力を抜いても出ます。


むしろ力を抜いた方が、音の伸びもあり、他の音に埋もれず、聞き心地の良い大きい音が出ます。



まず試しに椅子に座って、手は膝の上に置いて下さい。

次に右手を肩の上まであげてみて下さい。

そうしたら、一気に力を抜いて腿(もも)の上に落としてみて下さい。(最後まで力を抜いたままです。)




・・・。



ごめんなさい。痛いですよね。


でも、考えてみて下さい。
腕一本力を抜いて落とすだけでこんなに重いし痛いんです。

この重みを使わない手はありません!!


人の腕の重さは個人差がありますが、平均3kg~4Kgあります。
それをポンドにすると大体7~9ポンドくらいです。

なぜわざわざポンドに言い変えたのかというと、

こちらをみてください

そうです。腕一本の重さというのは、女性が使うボーリングの球ぐらいの重さなんです。


ボーリングの球がドラムセットに落ちたらすごい破壊力ありそうじゃないですか?

その重さをみなさん兼ね備えているんです!!



だから大きい音を出すために、もう体をいじめないで下さい!

ドラムは体が資本です!

健康であれば、常に楽しくドラムが叩けます!!



ちょっと叩いただけで腕や足が疲れちゃうという方。
相談に乗りますので是非ご連絡ください!!


おまちしてますー!


 

(2009年11月8日(日) 22:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

兄は「ホルモン」のベーシストの音楽一家!愛嬌溢れるキャラは折り紙つき!

ドラム教室「明るく!楽しく!激しく!」
上原晃 (ドラム)

立川・八王子・吉祥寺・国分寺・西八王子・明大前・府中・聖蹟桜ヶ丘・北野・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ