全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 大注目!SPD...

大注目!SPD::ONE ※検証動画有り

ドラマーだけでなくDJやその他のパフォーマー、アーティストも大注目のサウンドパッド。

『SPD::ONE』

メーカーは電子ドラムやキーボード等、様々な電子楽器を世に出してい『Roland』

種類は

ELECTRO (https://www.roland.com/jp/products/spd_one_electro/)

KICK (https://www.roland.com/jp/products/spd_one_kick/)

PERCUSSION (https://www.roland.com/jp/products/spd_one_percussion/)

WAV (https://www.roland.com/jp/products/spd_one_wav_pad/)

以上の4種類

これらは全てパーカッションパッドと呼ばれるもので、叩くことで色々な種類の音を出すことが出来る!

パーカッションパッド自体は昔からあって、特に珍しくは無く、例えば人気バンド『ゲスの極み乙女』のドラマー『ほな・いこか』も同メーカーのSPD-SXを使用している。

では何故大注目なのかというと・・・

コンパクト!しかも電池で使用可能!

他にも理由は多々あるが、個人的にはこの2つが大きい。

ドラマーは荷物が多い場合が多く、小さいに越したことはない。
そしていつものセッティングにプラスワンするのにも邪魔にならず、電源コードを気にしなくて良いのは大きい!
ついでに言えば、付属のアタッチメントでシンバルスタンド等に装着できるのもポイント!その上床に直接置いて足で踏んでも演奏できる!

私はWAVを購入して色々と検証しているところ・・・
その一つがこの動画




この動画では元々プリセットしてあるハイハットの音源を使って感度を確認している。
普通に叩くとハイハットクローズの音、強く叩くとハイハットオープンの音が
出るようになっている。

感度は良好!
Vdrumを作ったメーカーだけあって、叩いた感触もよく、反応も良い。

動画では5ストロークロールや6ストロークロールのアクセントとそうでないところにきちんと反応しているのがわかると思う。


まだ検証中なので今回はここまでにするが、次回は何故一番値段の高いWAV PADを購入したのかという部分から本領を発揮できる使い方をかくつもりだ。

大注目!SPD::ONE ※検証動画有り大注目!SPD::ONE ※検証動画有り大注目!SPD::ONE ※検証動画有り

(2017年7月2日(日) 23:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門楽器ショップも太鼓判!信頼に裏打ちされたノウハウを独り占め

高橋 城司ドラムスクール
高橋城司 (ドラム)

高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・田端・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・大久保・水...

ブログ記事 ページ先頭へ