サイタ音楽教室ドラム教室東京 マフィンドラムスクール スクールブログ 練習について!

練習について!

まァ人によって練習できる時間、場所は様々ですからね!
ドラムを家で叩ける環境が整っているひとも少ないでしょうし、この不況の世の中、毎日のようにスタジオにはいるのも難しいですね!

・・・・結局、必要になってくるのは
   「なにも考えていない練習」は
   控えましょう。要領よくね!

ってな感じですわ。

マチニまった「スタジオ個人練習」にむけて、今日は何
を出来るようになるか、そのためにはどんな練習をするかを想定してスタジオに入りましょう!

例えば・・・
       きょうは何があっても2バスの日。
       何があっても足だけの日とか。

       きょうは何があっても自分を忘れて
       ドラムソロ。一時間ブっッズけるとか

ひとそれぞれ自分の目標にあった音に近づけるように
ひとそれぞれの練習を!
個性のあるドラムプレイは日々の個性ある個人練習
から始まることを肝に銘じて、
寒い冬を乗り越えましょう!



 

(2009年12月1日(火) 5:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲームのサントラ、愛知万博での演奏、提供した曲は数知れず

新着記事

実は今年になってスキーを始めました。 35年間、全くスキーに行く機会がなく、誘われる事もなく時間が過ぎていきました。 実は身体を動かす事、全てがドラムに通じる訳でして、サーフィンを始めた時も今回スキーを始めても脱力、バランス感覚が大切だと初心に戻れました。 ドラムのようにイスに座...

ドラムに限らず音楽の基本は音を響かせること。 日々、沢山の人、音楽、出来事、、にこころを震わせ、その振動を音に乗せて人に響かせる。 心技一体。心を響かせて、音が響くのです。

私自身も常に音楽的悩みを抱え続けています。 悩んで、信じて、失敗して、這い上がろうとして、頑張っています。 そんな苦境を乗り越えようとする時にいつも隣に過去の自分がいます。 過去の自分、努力した自分は必ず手を差し伸べてくれます。 打楽器をやり始めたばかりの頃の練習や教本など基本...

寒くても、寒くても、星の数ほど叩きましょう。

講師の私事ですが、ベルギーの化け物バンドABORTED の初来日ツアー! 我らがOGREも東京、静岡とサポートします! ぜひこの機会を!

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ