全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 マフィンドラムスクール スクールブログ ラジオ

ラジオ

車なんかで行動する時間が長い私。
ラジオをよくきくんです。
ラジオすきなんです。

インターFMの朝の番組バラカンモーニングよく聞いています!
ピーターバラカン氏、さすが!という驚きもつかぬま、
とにかく音楽のジャンルが広すぎる!

もちろんお気に入りのCDを聞くのもよいのですが、
知っている曲。
知らない曲。
聞きたかった曲。

いろいろですが、ラジオのよいところは、
忘れていた曲。
意外に今の心境にあう曲。
他のリスナーさんの思い出と思い出の曲。


などなど、おもいもよらない感動があるところですね!

カーペンターズにもラジオという歌詞の使われる曲がありますし、RCサクセションにも名曲トランジスターラジオ
があるし、壊れかけの~と様々ですね!

僕のようにドラムを叩いているとどうしても曲を聴いているとドラムのプレイばかり耳がいってしまい、偏った聞き方をしてしまいます。

意外に自然に耳にはいってくる音楽を自然に心で、体で感じるのは難しいんです。

僕の場合、ラジオはそんな自然な空間を再現してくれるちょっとしたひと時なんです!

ドラマーのかたもそうでないかたも頭や知識ではなく、
心で感じるひと時をおすすめします!

ドラム叩いていても同じですね。
心で叩いて。
心できいて。

 

(2009年11月19日(木) 20:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲームのサントラ、愛知万博での演奏、提供した曲は数知れず

ブログ記事 ページ先頭へ