全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 マフィンドラムスクール スクールブログ いわし? それ...

いわし? それともさんま? どちらが上手いか?

突然こんなテーマで始めてしまいましたが・・・・
 
僕もラテンから、ポップスから、ジャズから・・・・メタルまでたくさんの音楽を様々な音楽を演奏してきました。
 
たとえば周りの人や初対面の人にどんなジャンルが好きだと聞かれると困ってしまうわけで。。。。

いわしとさんまを比較するのがとてもナンセンスなわけでして、

いわしにはいわしの味、楽しみかたがあって、
さんまにはさんまの楽しみかたがあるとおもいます。

う−ん音楽と似ている。

僕が思うには音楽にはまず人が演奏しているのが大前提でして、人の数だけ音楽、ジャンルがあると思います!

ひとそれぞれにかっこよさが眠っていて、そこを見つけ、
ステージで爆発させているひとをみると、何ともいえない興奮状態にされることがたまにあります!


お見事!

たとえば、ほんの少しですが・・・・

SLY&THE FAMILY STONEのグレックエリコの8ビートは彼だけのもの。

ビル ブラットフォードの歌い方も独特。

ウイニーポールの男気、無駄のなさは本物だし。

トニーウィリアムスのスリル感は僕の唯一のれる
ジェットコースターのようなもの。


人それぞれそれぞれの音!すばらしい!

音楽にかぎらず、たくさんのものにそういった人の気持ち、パワーが潜んでいると思います。
文学、建築、仏像、料理・・・・・

探しだせたらとっても幸せですね。
意外なところに感動が見え隠れしていますよ。

あーますますジャンルわけなんて出来なくなってきてしまった。

 

(2009年10月22日(木) 6:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲームのサントラ、愛知万博での演奏、提供した曲は数知れず

ブログ記事 ページ先頭へ