サイタ音楽教室ドラム教室東京 マフィンドラムスクール スクールブログ 「ドラム興味が...

「ドラム興味がある」 それだけで大丈夫!

ドラムのレッスンを受けるなんて・・・・・
そりゃ不安材料は山ほどありますよ!

「実はスティックももったことがない」
「実はドラムを叩くのが10年ぶり」
「実はドラムをたたいてモテたい!、女の子にもてる奏法を教えて !」

などなど、人それぞれにそれぞれの不安。
そしてそれに伴う、緊張・・・・・

私も三人の師匠についていました。
気持ちはとてもわかります。

       「ドラムに興味がある!?」

極論この気持ちだけで十分。
スティックを持つその手にはたくさんの思いや気持ちが
つまっています。

その一人一人にひとつひとつのオンガクがあります。
今のままのあなたのオンガクで素直に私にぶつかっ
てきてください!

「一緒に楽しみマショ!」
そんな感じでヨロシクね!








 

(2009年10月16日(金) 4:29)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ゲームのサントラ、愛知万博での演奏、提供した曲は数知れず

ブログ記事 ページ先頭へ