全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 耳が痛い話

耳が痛い話

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。


本を買いました。

昨年度から作曲を本格的にやり出したものの作っていて自分の中で今ひとつ手応えがありません。実際コンペにもカスリもしないしね。

そこでこんな本を買ってみました。


作曲・編曲・作詞でプロになりたい人が成功する方法 挫折する理由 ~作家デビューを果たしコンペを勝ち抜くための本~



そのものズバリのタイトルですな。


で、読んでみたのですが...


 


耳が痛い。


痛すぎる(笑)


 


著者の言葉がいちいち胸にグサグサ刺さりまくります。

結局自分は全然やることやってないという現実を突きつけられる(ある意味当たり前の)結果となりました。


確かにドラムにおいて自分がやってきたことを作曲やアレンジでやってきたかと言えば...


 


全然やってない!!


 


そりゃ上達せんわ。

ドラムを教えていて生徒さんに基礎練習の大切さとか曲をコピーする際の心構えとかを説いているくせに別ジャンルになったら自分が全然できていない。


家の仕事、ドラムの仕事、練習、ドラムのレッスン...


やることは山積みなのだけれど、そんなのは誰しも同条件。なんとか時間を作ってコツコツやっていくしかない。今結果を出している人たちは間違いなくそういったことをやってきた人たち。


自分の場合、取り組み始めたのが他の人よりかなり遅いのだからその分ライバル達の何倍もやらなければ横に並ぶことすらできない。腹をくくってやるしかないのだな。

というわけで今夜もパソコンに向かいます。

 

(2017年5月8日(月) 14:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ