全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 shinロックドラムスクール スクールブログ 「練習のコツ」...

「練習のコツ」について!!

いよいよスクールが開校になりました!!

うれしいですね~!!

まだ見ぬ生徒さんの事を考えワクワクしながらレッスンメニューの見直しをしています。

初ブログの内容は「練習のコツ」について3回に分けて書きたいと思います。



私は今でも一日3~4時間の練習を特別な予定が無い限り毎日続けています。「そんなに練習して飽きない?」とか「大変じゃない?」とかよく言われます。

しかし練習には「コツ」があるんです!

ただひたすら出来ない事を長時間続けるのは、苦しいし大変だし集中力がもちません。

結果、苦労している割には成果があまり上がらず、練習の辛く苦しいイメージだけが強く残り練習が嫌いになりやめてしまう...これは最悪の悪循環です。

私も20代前半の頃そうだったのですが、練習時間の割りに成果が上がらないんです。

「何でこんなに練習しているのに結果が出ないんだ?」とずいぶん悩みました。

成果の出ない原因が当時は分かりませんでしたが、結論から言うと「練習方法」が悪かったんです。

当時は「スポコン根性」でとにかく練習!練習!練習!一つの事を何時間でも出来るようになるまでひたすら、練習!練習!練習!

これはかなりキツイです!ストレス溜まりまくりです!

人の集中力はそう何時間も持たないそうです。専門的には分かりませんが、私の場合1時間くらいです。

「え?でも毎日3~4時間練習しているんじゃないの?」と思った方、1時間しか持たない集中力で、3時間でも4時間でもそれ以上でも時間の許す限り集中して練習できる「練習のコツ」があります。

「そんな魔法のような方法があるのか?」と思った方もいらっしゃるかと思いますが、これがあるんです。しかも何も難しい話ではありません。

次回に詳しくご説明します。

 

(2009年11月19日(木) 1:09)

次の記事

この記事を書いたコーチ

元NHKの歌のお姉さんのバックバンドも務めるメタル系バンドマン!

ブログ記事 ページ先頭へ