サイタ音楽教室ドラム教室愛知 Nobuさんのドラム教室 スクールブログ ドラムの魅力 ...

ドラムの魅力 その2

ドラムのスティックの持ち方について。

スティックの握り方は、実はひとそれぞれ違うってわかりますか?

自分の手をグーパーグーパーしてもらうとわかります。
一番自分がスティックを握り、そしてホールドしやすい「支点」がそれぞれ違うのです。
それを見つける方法があります。

あと、ドラムスティックは強く握っても弱すぎてもいけません。

スティックの握り方で、何年も上達の度合いが変わってくるのも事実です。

そんな秘密も。
ドラムの魅力です。

 

(2017年3月15日(水) 23:50)

前の記事

次の記事

新着記事

皆さんはバスケットボールをやったことがありますか? ボールを弾ませるため、、、早いドリブルをする時の体の動き。 ボールは下方向に動き体は前に動く。 あの動きと、前に推進する力が、音楽ととても関連があるように思います。 私のレッスンでは、そんな、何気ないことから感じる体の動きで、 えっ...

ドラムのスティックの持ち方について。 スティックの握り方は、実はひとそれぞれ違うってわかりますか? 自分の手をグーパーグーパーしてもらうとわかります。 一番自分がスティックを握り、そしてホールドしやすい「支点」がそれぞれ違うのです。 それを見つける方法があります。 あと、...

ドラムって、右手 左手 右足 左足 を使って演奏します。 そして五感のすべてを使ってます。 実はこれはイコール。 全身同時の動きです。 ただ体の中心が止まった状態で、すべてを使う動きはあまりありません。 つまり、中心から体の力が抜けてきて、自然にバランス感覚がよくなってきます。 止...

ドラムのスティックの握り方には、一つ秘密があります。 それは、人それぞれ手の形や腕の長さ、骨格によって支店となるポイントがあります。 手を握った時の形、スティックの視点、腕のストローク。 それを、どのように見つけるかで、この先の上達度が2、3年は違います。 まず、自分がどのグリップが自...

こんにちは。 nobuさんのドラム教室を見てくれて、ありがとうございます。 私のドラム教室は、小さな子供から、ドラムを趣味で始めてみたい人。内緒で上手くなって皆んなを驚かそう。ある程度叩けるけど、もっと上手くなりたり。将来プロのドラマーになりたい。 初心者から上級者まで、気軽にお声かけ下...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ