全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,325 ...

#2,325 (3/15)~客観的が大事♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

春は本当に忙しい~(>_<)
通常レッスンが毎日朝から夜遅くまである中、合間に体験レッスンが増えます。先のスケジュールが更に埋り当分休みはありません…。

実際、通常レッスンの日程が決まらない生徒さんも多いです。本来、月に2回はレッスンしないと意味がありませんが、毎日スケジュールが更新される中で誰が優先とかありませんからね。移動等も含め私のスケジュールと合う方が回数をこなしている感じです。

最初となる体験レッスンでも必ず本レッスンの日程を決めています。後からだと空きがなく2ケ月以上先の日程になってしまいますので…(^_^;)

そんなレッスンですが~、
スタジオで自分の演奏を見てもらう事が何より大事。レッスンがスタジオなのは意味があります。

当たり前ですが音の出ないパッドやメッシュでは音量バランスや音色の確認は出来ません。あれは、あえて音を出なくしているので、柔軟やトレーニング的な個人練習専用です。
スタジオのレッスンで音色や音量等、アドバイスされた事を個人練習で再確認する事が上達につながります。

中には電子ドラムでレッスンしている生徒さんもおられますが、スタジオで本物のドラムを叩いた瞬間、音が無茶苦茶になってます…。電子ドラムの音は最初から完成されてますからね。自分で音を出してないのでコントロールする感覚がありません。ヘッドもゴムですし…。

正直、パッドやメッシュで叩くレッスンは絶対に上達しません。バランス良く叩いているかは、本物のドラムで3点(バスドラム、スネアドラム、ハイハット)を聴けば分かります。

最近似たような事を書いてますが、レッスンは"客観的が大事"です。分かってほしいです。

---------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます(毎日更新中)。

「4月」
~9(日)、12(水)、15(土)、16(日)、17(月)

---------------------------------------------------

P.S.
メーカー協力で私が演奏している動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は何と19,000回を越えてます)。自宅等で練習可能な活用法も紹介してますので是非ご覧になってください。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

メーカーHPはこちら

http://www.applecorejapan.com/trapsdrums/youtube.html

 

(2017年3月15日(水) 0:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ