全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,324 ...

#2,324 (3/14)~Double Stroke♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

最近またロールの質問が多いので紹介。
ルーディメンツの種類にロールがあり、ロールの1つとして"Double Stroke/ダブル・ストローク"があります。

"Double Stroke"は"二つ打ち"の事でRRLL~と左右2回ずつ均等に叩きます。皆が演奏したがるフレーズですが、そう簡単でないのが奥深い所です。
これまでブログでも何回か取り上げてきましたが、改めて紹介致します。

(画像)

①右手でシュミレーション。まずはロー・ポジションからスタート。1打目は普段通りに叩きます。

②ヒットした状態。この時、支点となる親指と人差指以外の指が画像のように離れます。

③ヒットした反動でスティックが上がりますが、支点の位置は同じ高さなので、腕は上がらないように注意しましょう。※ここで腕が上がると普通に1つ打ちになります。支点以外の指はスティックの動きに合わせます。

④スティックのチップが真上まで上がりますが、支点となるグリップの高さ同じです。

⑤2打目はスティックが下がる分、すくい上げるように腕が上がります。

⑥2打目をヒットした状態。

⑦そのまま腕が上がり元のロー・ポジションに戻ります。

この動作を繰り返してずっと叩けるようにコントロールします。早くなればなる程腕の降り幅は少なくなります。
まずはゆっくりから練習していきましょう。

---------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます(毎日更新中)。

「4月」
~9(日)、12(水)、15(土)、16(日)、17(月)

---------------------------------------------------

P.S.
メーカー協力で私が演奏している動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は何と19,000回を越えてます)。自宅等で練習可能な活用法も紹介してますので是非ご覧になってください。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

メーカーHPはこちら

http://www.applecorejapan.com/trapsdrums/youtube.html

#2,324 (3/14)~Double Stroke♪

(2017年3月14日(火) 1:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ