サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,283 ...

#2,283 (2/1)~楽曲分析♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日から2月、年が明けてもう1ケ月。ずっと連続でレッスンしているので体調が悪いです…。
私自身が心配な中、1月のレッスンをスタジオで2回以上された方は出音が把握出来ていますが、レッスンが電子ドラムや練習パッドの生徒さんは生のドラムを叩けていないので心配してます。

さて、久々の楽曲分析紹介です。画像のドラム譜は大人の生徒さんを中心に人気の楽曲ミスチル「ヒカリノアトリエ」のフレーズ。

NHK朝ドラの主題歌という事でも有名な楽曲ですが、この曲のドラムはドラムセットというよりマーチ・アプローチなので、いかにもブラバンが演奏しそうなアレンジになってます(^_^;)

①画像上
[A]メロ部分、ドラムが入ってきた所のドラム・パターン。
スネアのスティッキングがメインで手順とアクセントが要となるパターンです。音量が大きくならないよう軽快に叩くのがポイント。8分裏拍から入るバスドラムにも注意しましょう。

②画像下
1コーラス終わった後にある定番マーチ・フレーズ。
3ストローク・ラフやプレス・ロールがポイントです。
こういったフレーズは軽音楽部やロックバンドしかやってこなかった人には苦手なフレーズですね。
逆にブラバン出身者は経験があり演奏出来る人が多いと思います。幅広いジャンルに対応できる事が上達するポイントです。

ちなみにプレス・ロールは、グレー部分にも書いてますが、16分の楽曲には16分、Tripletの楽曲には3連でロールをするのが基本。手順が合いコントロールしやすいです。

---------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます。2月は残りわずか。
(毎日更新中)

「2月」
2(木)~12(日)、14(火)~18(土)、20(月)~27(月)

「3月」
1(水)~9(木)、15(水)

---------------------------------------------------

P.S.
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は何と13,000回を越えてます!)。
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

又、㈱アップルコアHPのYouTubeページが更新されました。

http://www.applecorejapan.com/trapsdrums/youtube.html

#2,283 (2/1)~楽曲分析♪

(2017年2月1日(水) 1:11)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 「Innovative Percussion (IP)」のスティック、ブラシ、ロッズなど、大量に届きました♪ (画像参照) 物凄い数と種類なので、ブログで紹介するにはピッタリです(^_^;)。暫くはInnovative Per...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 昨日はレコーディング仕事でしたが、ほぼ毎日帰ってからは、ほとんどパソコンに向かってます(^_^;) 翌日のレッスン準備やテキスト作り、楽曲の譜面作成など、する事が山ほどあります。その積み重ねか、気が付けば寝るのは大体4時頃…。これは...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 来月は体験レッスンが出来ない分、今月に集中したかったのですが、なかなか希望通りにはならないものです…。スクールがちゃんと見てくれているのか心配になってきました。 他の事では直ぐ連絡があるのに~、来月になって増えてもどうしようもありま...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今日はヌーボー解禁日。そんなに詳しくはないですが、一応毎年飲んでるので今年も試してみようと思います♪ さて、ドラムの生徒さんが私のパーカッション・スクールを受講する際の手続き方法を私自身も知りませんでしたので、この機会にお伝えし...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスンと違い、レコーディング仕事でのスティックの消耗が激しく、平均1回のレコーディングで1ペア使えなくなってしまいます。 ただ激しい叩き方をしているのではなく、ショルダーやチッブの消耗が一度に多くなるので仕方ありません。 ス...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ