全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,283 ...

#2,283 (2/1)~楽曲分析♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日から2月、年が明けてもう1ケ月。ずっと連続でレッスンしているので体調が悪いです…。
私自身が心配な中、1月のレッスンをスタジオで2回以上された方は出音が把握出来ていますが、レッスンが電子ドラムや練習パッドの生徒さんは生のドラムを叩けていないので心配してます。

さて、久々の楽曲分析紹介です。画像のドラム譜は大人の生徒さんを中心に人気の楽曲ミスチル「ヒカリノアトリエ」のフレーズ。

NHK朝ドラの主題歌という事でも有名な楽曲ですが、この曲のドラムはドラムセットというよりマーチ・アプローチなので、いかにもブラバンが演奏しそうなアレンジになってます(^_^;)

①画像上
[A]メロ部分、ドラムが入ってきた所のドラム・パターン。
スネアのスティッキングがメインで手順とアクセントが要となるパターンです。音量が大きくならないよう軽快に叩くのがポイント。8分裏拍から入るバスドラムにも注意しましょう。

②画像下
1コーラス終わった後にある定番マーチ・フレーズ。
3ストローク・ラフやプレス・ロールがポイントです。
こういったフレーズは軽音楽部やロックバンドしかやってこなかった人には苦手なフレーズですね。
逆にブラバン出身者は経験があり演奏出来る人が多いと思います。幅広いジャンルに対応できる事が上達するポイントです。

ちなみにプレス・ロールは、グレー部分にも書いてますが、16分の楽曲には16分、Tripletの楽曲には3連でロールをするのが基本。手順が合いコントロールしやすいです。

---------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます。2月は残りわずか。
(毎日更新中)

「2月」
2(木)~12(日)、14(火)~18(土)、20(月)~27(月)

「3月」
1(水)~9(木)、15(水)

---------------------------------------------------

P.S.
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は何と13,000回を越えてます!)。
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

又、㈱アップルコアHPのYouTubeページが更新されました。

http://www.applecorejapan.com/trapsdrums/youtube.html

#2,283 (2/1)~楽曲分析♪

(2017年2月1日(水) 1:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ