全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,281 ...

#2,281 (1/30)~縦揺れの原因は♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

ほぼ毎日、レッスン仕事を終えて自宅に帰ってからパソコンで楽曲の譜面やテキストを書く事が多いのですが、気が付くと夜中の2時位になっています…。
レコーディングがある日は朝までも多いので夜型の生活が定着してます。ほとんどのレッスンが昼からなので助かってます。ミュージシャンは朝が苦手です(^_^;)

さて、男性の方に多い、叩くと「縦揺れ」する動き。
"ヒョコヒョコ"とリズムを刻む毎に上半身が縦に揺れる動きです(^_^;)

この原因はズバリ、フットペダルの「踏み方」にあります。
かかとを上げて踏むフォームは出来ていても、肝心の踏んでいる先の方が毎回ペダルのプレートから離れると下半身が浮いた状態になります。

ちょうどイスを中心に上半身と"やじろべえ"(例えが古いか…)状態になり不安定な姿勢になってしまいます。かかとは上げてもプレートからは離れないように意識して踏むようにしましょう。
(画像参照)

手で例えるなら、スティックを持つ指と同じです。薬指や小指は毎回離れなれますが、親指と人差指は離れたらスティックが落ちて叩けないですからね。

一度鏡を見て自分自身の叩いている姿をチェックして「縦揺れ」していないか確認しましょう。

---------------------------------------------------

※ブログでレッスンが出来ない日をお伝えしてます。2月は残りわずか。
(毎日更新中)

「2月」
2(木)~12(日)、14(火)~18(土)、20(月)~27(月)

「3月」
1(水)~9(木)、15(水)

---------------------------------------------------

P.S.
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は何と13,000回を越えてます!)。
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

又、㈱アップルコアHPのYouTubeページが更新されました。

http://www.applecorejapan.com/trapsdrums/youtube.html

#2,281 (1/30)~縦揺れの原因は♪

(2017年1月30日(月) 1:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ