全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,278 ...

#2,278 (1/27)~数え方は同じ♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

初心者から初級の方への練習ポイントとして、常に叩きながらカウントが言えるためのアドバイスです。

画像は4Beat(4分音符のリズム)、8Beat(8分音符のリズム)、16Beat(16分音符のリズム)を縦に揃えたものです。

(画像参照)

演奏内容はそれぞれ異なりますが、カウントする数え方はどれも同じです。叩きながらカウントが言える事が目標です。

4Beatから叩き始め、同時に必ずカウントを言いましょう。4小節演奏したら8Beatに移ります。同じように4小節演奏し、最後に16Beatを叩きます。この3つのリズムを何度も繰り返し、常にカウントを言いながら叩きます。

バスドラムのパターンはテキスト順に少しずつ進んでいきましょう。
この練習は、どんなリズムも同じカウントで演奏する為のエクササイズです。


※先々の日程でレッスンが出来ない日をお伝えします(更新中)。
2月
2(木)、4(土)、7(火)、10(金)、11(土)、12(日)、15(水)、16(木)、21(火)、22(水)、23(木)、26(日)、27(月)
3月
1(水)、2(木)、4(土)、5(日)、8(水)、9(木)


P.S.
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます(再生回数は何と13,000回を越えてます!)。
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

「Traps Drums A400NC【Sound Check】」
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

又、㈱アップルコアHPのYouTubeページが更新されました。

http://www.applecorejapan.com/trapsdrums/youtube.html

#2,278 (1/27)~数え方は同じ♪

(2017年1月27日(金) 1:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ