サイタ音楽教室ドラム教室東京 太鼓の教室 スクールブログ ドラムセットに...

ドラムセットについて

どーもぉ~♪
藤島です。

みなさーん
ドラム叩いてますか~!!

さて、今日はウチらが使っている楽器
ドラムセットについて書いてみます。


ドラムセット。

日本語で直訳すると
「太鼓組」??


まぁ。直訳はおいておいて、
簡単に言えば、太鼓の集合体ってことですな。


当たり前だけど、
大むかしはドラムセットなんで
この世に存在していません。

1個1個別々でした。

そして、もちろん
1人1個(種類)でした。

今でも、サンバとかのラテン音楽とか
クラシック、
それからマーチングバンドなどが
そうですよね!!


それがあるとき、とある人が
「この太鼓を全部一人で、できないかなぁ」

どんだけ面倒くさがりやさんなんでしょう(爆)


でも。。。
それが、音楽に革命をもたらすのです!!

ドラムセットが誕生した頃は、
今のように「太鼓+シンバル」
ではなく、バスドラム(大太鼓)の上に、タムではなく
パーカッション(カウベル、ウッドブロック etc...)が
乗っている形でした。

日本で言う
「チンドン屋」
みたいなもんです!!

それが、偉大なぼくらの先輩方の試行錯誤によって
今の形まで発展してきたのだ!!!

えらいっっっっっ!!


それにしても、世の中のいろんな楽器の中で
こんだけ自由な楽器はないよね!!


だって、自分の好みで楽器を代えられるんだから♪


例えば、ギターを考えてみよう。

いろんな音はするケド
実際に弾くのは
その時弾いてる1本だけだよね。

ドラムの場合は、
バスドラムを叩いたり、シンバルを鳴らしたり、
いっぱいの楽器を操れます!!

しかも、着せ替えみたいに
その日の気分、音楽のジャンルによって
組み替えられる。

部屋の模様替えみたいで
楽しいよねー(^^)v


オイラは昔、
ドラムを始めたばっかの頃
よく授業中に
ノートに自分のセットのセッティングを書いて
先生の怒られてました。。。


みんなも練習の合間に、
そんな事を考えると、
以外と楽しいよ。

では、またねんっ!!

 

(2009年12月5日(土) 2:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

東京スクールオブミュージック元講師!清水アキラのサポートも担当

新着記事

どーもぉ~♪ 藤島です。 みなさーん ドラム叩いてますか~!! さて、今日はウチらが使っている楽器 ドラムセットについて書いてみます。 ドラムセット。 日本語で直訳すると 「太鼓組」?? まぁ。直訳はおいておいて、 簡単に言えば、太鼓の集合体って...

どーも、藤島です☆ 前回は「考える」ということはなぜ大事なのか?? と、言う事をすこし話したね。 今回はいよいよ核心に突入です。 実際に練習している時、 みんなは何を考えてやってるかな?? スティックコントロールの練習中、 「このテンポであと何分やるぞ!!!」...

どーも、藤島です。 このブログも早いもんで、3回目となるので、 そろそろドラムとか、音楽の話をしていこうかと。 いきなりだけど、 練習、してますか??自分はあまりしてません。。。 (しょっぱなからスイマセンm(_ _)m) でも... 昔はすげーーーーーーーしてました...

嗚呼、青春☆彡 どーもっ。藤島です。 この間、 つい最近再結成を果たした 某有名バンドドラマーの誕生会Live を観に大阪まで行ってきました。 50歳の誕生日ということで、そのバンドを始めとして 彼がサポートしているバンド、ユニットのLiveも 一緒に観る事ができま...

はじめまして。 藤島といいます。 今回は記念すべき第1回目ということで、 自己紹介をかねて、思った事を何も考えずに 書こうと思います。 突然ですが、 ドラム(ドラマー)ってどんなイメージですか?? ・体力を使いそう(=体育会系?) ・Liveだとあまり見えない(...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ