全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ 様式美≠決まり

様式美≠決まり

京都や奈良等のお寺や神社に言って、
日本人女性が素敵に着物を着こなしていると、
あぁ~日本は素敵だなぁ~!
って思っちゃいます。
スケベ心も勿論あります。。。。m(_ _)m
はたまた、パーティー等でタキシードに身を包んだ男性も、
こりゃまた素敵に見える筈です。

っと、このように、その場に合う雰囲気と言いますか、
郷に入れば郷に従え
って言葉もある通り、その場の雰囲気に沿った物が、
一番美しと思います。

しかし、音を出す我々にとって、
良い音を届けるのに、決まりはありません!

コチラの2つの映像をご覧下さい。
日本を代表するJAZZ Drummer:ジョージ大塚さんのPLAYです。


続いて、The POLICEの名ドラマーStewart CopelandのPLAYです。


いかがですか?
JAZZの定番とも云うべきレギュラー・グリップではありませんよね?
また、ROCK=マッチド・グリップも完全無視してます。


僕が言いたい事は、
ROCKをやるからマッチド・グリップ。
JAZZだからレギュラー・グリップ。
だけではないんです。

意外と何とかなっちゃうんです。
面白いでしょ?

オーケストラの方々がGパンにTシャツとか面白いかも?(笑)
ただし、伝統って言葉もあるので、
その辺りを無視しない範囲なら、
僕は良いんじゃないかと思います。

 

(2009年11月28日(土) 1:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

ドラム塾【舞】
中村"NOBU-san"暢晃 (ドラム)

吉祥寺・中野・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・武蔵小金井

ブログ記事 ページ先頭へ