サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール|GROOVE INC. スクールブログ ♪基本を見直す...

♪基本を見直す【数十キロをどう支える?】

『セッティングは椅子から』の話に続いて。

平均すれば小学生高学年くらいになると何とか22インチBDに対応出来る体格になってきます。

ちなみにオレの中学入学時の身長は140cm未満(小さっ!!)


んでもって、ま、中には3桁にのる人もいますが、年齢性別問わず平均すりゃ数十キロの重さ(体重ですな)を、ドラムプレイ時には両足及び腰(つーか接点はケツ)で支えるわけですわ。


ペダル・テクニックに関して理論的な意識を持つ人は多いですが、以外とおざなりになってるのが、なんてこたぁ~ない、『どう座るか』ちゅう問題。





もちろん上半身のフォーム、椅子の高さやBD及びHHスタンドへの距離などへの意識は持っていても『座り方』に関してな、なんとな~くちゅうとりあえずの『座り心地』で決めてる人多いすね。

もちろん『座り心地』の良さは最前提。んが、それがプレイに適してるかどうか?


↓↓↓
どんなにやせてる人でも、太ももの裏っ側って、なんだかんだ言って





ぷるぷる…





してますわな(笑)



もちろん椅子の高さにもよりますが、特にヒール・アップでペダルを踏み込んだ際、下からの反作用で上半身ブレてませんか???




つーことで結論は、至ってシンプル↓






『座り心地』を制限しない程度に、



股関節をフリーに!!!




です。








『座った後』の"キモ"をひとつ。



よくある、『腰』ちゅう呼び方の氾濫がその元凶。


『腰で身体を支える』


もちろん間違いではないです。



んが、支えるのは『腰』であっても、

"重心"の置き位置を突き詰めれば…





文字通り"キモ"

です。






はい。。。




『丹田』




で検索してみてはいかがっしょ???



ま、↑いまいち分かりづらいッスね(笑)

なかなか文章では表しづらいとこですんません。。。

 

(2009年11月11日(水) 21:08)

前の記事

次の記事

新着記事

ども、ドラムスクール|GROOVE INC.佐藤けんじです☆ お久しぶりのブログっす。 プライベートコーチの総合サイト「cyta.jp」にお世話になって4年。 こちらでのレッスン数(レッスンノート記載数)が3000件に到達しました!!! プレーヤーとしてのライブ数が1500本以...

行ってきました☆自身の南欧ツアー最終日。 スペインで行われた世界最大のレゲエフェスの祭典「Rototom Sunsplash」♪ レジェンド達が集うメインステージ終了直後、一斉に開始される複数のサブステージたち。(スカ/ルーツ/ダンスホール/ダブほか) オレはメインステージのすぐ...

前回のレゲエフェスの話を、うちのルーツレゲエ/ダブフリークの生徒さんに話しました。 ↓ 「マジっすか??????????????」 ひと呼吸、おいて。。 「マジっすか!!!!!!!!!!!!!!」 メンツの名前を見せました。。 ↓ 「・・・」 ふた呼吸お...

ども♪ドラム講師の佐藤けんじッス。 久々のブログ☆ ドラムコーチとしてレッスンもガンガンやってますが、もちろんプレイヤー活動も怠っておりませぬ。。 2012年8月、自身のメインバンドで去年に引き続き2週間の南欧ツアー決定しました☆ んでもって、その中のひとつ、ヨーロッパ...

すっかり忘れてましたが、うちの生徒さんに発見されて思い出しました。。 過去の記事(11/8/9)ですが↓ <a class="triangle" href="http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110805/112181/">個人コ...

ブログ記事 ページ先頭へ