サイタ音楽教室ドラム教室大分 ラブアンドピース・ドラムス スクールブログ 感情を込める

感情を込める

脱初心者、の1つのポイントは「演奏に感情を込めれるかどうか」です。

ただドンタンドンタンと叩くのではなく、気持ちを込めるんです。
どういう曲調なのか?
喜んでいるのか、怒っているのか、哀しいのか、楽しいのか。
同じリズムでも、表現が全然変わってくるはずです。
強く叩く、ソフトに叩く、ちょっとだらしなく叩く。
ドラムはそんな表現力とか関係なさそうな楽器に見えますが、繊細なプレイから激しいプレイまで、実は幅広く表現出来る楽器です。
これが意識できるようになったら、グーンとレベルアップしますよ!

 

(2016年11月20日(日) 1:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ノリの良い先生につられて、あなたのやる気もワンテンポUP!

ブログ記事 ページ先頭へ