全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 もももドラムスクール スクールブログ PCが…

PCが…

1年程使ってたパソ子さんが先日ついに反抗期‥

モニターがお亡くなりになり、本体も奇怪な音をかもし出すように。。

なので今はノートパソコンの方からひさしぶりにブログをば。


最近はパソ子さんの影響もあり、ひさしぶりに真面目にドラムの練習なんかしちゃってるんですが、なんてゆうか。。
きっついですね。練習というのはw

今度お手伝いで東京の方までライブをしに行くんですが、そこで演奏する曲がなかなかしんどい感じでしてねぇ。

それに向けて練習をしてる内にふと、さぼってる間に分離。
所謂、手足をばらばらに動かしてみようというやつがね。

なんかかなり鈍ってることに気づいて、日々せこせことやっておるのですね。


で、まぁ再確認したことはあれです。

とりあえずゆっくりからやっとけば大体のことはきとできるはず!ということです。


普段要求されるのがとにかくハイスピードなものが多いので、なかなかゆっくり演奏することがないのですが、ゆっくりはゆっくりでなかなか難しいですし、細かいミスに気づきやすいのでこれはみなさんやるべきです!

という訳でちろっとだけ普段やってる練習を紹介。

まずは手と足で一緒に右、左と交互に動かし、次に左、右の順番で一緒に動かす。

で、さらにノってきたら手と足を違うテンポ。

詳しく言いますと手は16分。足は8分。
で、今度は逆に足で16分。手で8分。

更にそれを一定感覚で交互にひっくり返したり、さらに手順をパラディドル(右左右右左右左左とかが一般的)にして交互にやったりと、兎に角ややこしくしてやってますw

練習はいかに自分をいじめるか!という気迫でやってみたりしてます・・・が!

別にみんながそんなことすることはないのでw
ゆっくりやりやすい手順で段々とできることを増やしてほくそ笑んでみてはいかがですかね。


はい、そんな感じでみなさんも枕を濡らしながらも楽しく練習をしてみてください。

そいでは!

 

(2009年10月15日(木) 19:11)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ