サイタ音楽教室ドラム教室大分 ラブアンドピース・ドラムス スクールブログ 苦労した事

苦労した事

ドラムを始めてから5〜6年の間、Fill inやドラムソロがしっくりこなくて悩んでいました。

「本当にこれでいいのかな?」といつも考えていました。

今は、その時閃いたフレーズなどを信じて進めていて、実際それで特に問題はないので「これでいい」と今の自分を肯定出来ています。

割と、自分の好きにやっていいよ、とかここは自由だよ、と言われるとどうしていいか分からなくなる生徒さんもいます。

その時の自分の感性を信じましょう。

ある意味直感みたいなものですが、音楽はそういった「感じたもの」を表現する事がとても重要です。

あとは、その閃いたものを練習して、しっかり固めれば大丈夫だと思います。

同じような悩みを持っている人がいたら、是非参考にしてみてください!

 

(2016年11月9日(水) 14:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ノリの良い先生につられて、あなたのやる気もワンテンポUP!

新着記事

自分の課題が明確になります。 週に一回、もしくは二週間に一回でも、レッスンをすれば、着実に成長出来ます。 どのように、レッスンを進めていきたいか。話合いながら、楽しくレッスンをしていきましょう!

自分が獲得したい技術をまず自分で認識する。 それさえ見えれば、あとは毎日その達成に向けて 努力するだけです。

自分はどんな演奏がしたいのか。 常に自問自答する。 自分らしい演奏とは何か。 個性の追求。

SNS

TwitterとかInstagramとか、さまざまなsnsがありますが、そういうものに自分の演奏動画をアップするのも、上達の手助けになるかもしれません。 ライブハウスに行かなくても、ライブは出来ます。

とにかくやめずに続けること。 なかなか伸びない時期もありますが、諦めずに頑張ること。 昨日の自分より、少しでも成長していれば、良しとする。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ