全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 八田頼樹ドラムスクール スクールブログ 僕がドラムレッ...

僕がドラムレッスンで大切にしていること

お久しぶりの更新です。
昨日のレッスンの際にとある生徒様が大変興味深い質問をされましたので私なりの意見を今日は述べたいと思います。

Aさん
「以前習っていた他社のドラム教室で〇〇は絶対するなと言われてやらないようにしているのですが、それだとどうしてもリズムキープが上手く出来ません。困っています。」

この〇〇とはゴーストモーションというドラムテクニックの一つの事なのですが、ゴーストモーション自体はプロの方でもされる方とされない方、する曲しない曲があったりとドラマーによっても様々です。

一般的にはリズムキープがしやすくなるという理由でされる方が多いと思います。

もちろんバラード演奏時やゴーストモーションによって発生するサウンドや音色の変化を嫌う方はされないケースもあります。

僕も楽曲に必要と感じた時以外はむやみやたらと使いません。

しかし、僕が今回言いたい事はそういうフィジカルな内容ではなくメンタルな面でのお話です。

もちろん理想はゴーストモーション無しでも安定してリズムキープが出来ることではあります。

しかしその生徒様の現状としては何が原因で上手くいかないのかが全く分からないままに「他社の〇〇先生に昔習った時にこう言われてゴーストモーションを止めてから上手くリズムキープが出来なくなったんです...どうしてもゴーストモーションはやってはいけないことなんでしょうか?」
という答えの出ない迷路、負のスパイラルに入られておられました。

僕はゴーストモーションをしない事で普段通りの演奏が出来ない、ドラミングが悪くなるのであれば無理してゴーストモーションをやめなくて良いと思います。

将来的にどうしてもゴーストモーションをせずに演奏したいのだとしても(左のゴーストモーションに対して)どうズレているのか、何が原因でリズムキープが出来ていないのかを知る力、気付く感覚を養うための一つの練習方法として今はゴーストモーションを行って演奏した方が(この生徒様に関しては)ベストだと感じたからです。

我々講師が何も分からない生徒様に
それはしてはいけません!
こうしなさい!
というのは簡単です。

でも、それはあくまで自分にとってのやりやすいベストな方法であって必ずしも同じ方法が生徒様にとってもベストとは限りません。

決してその他社の講師の方の意見を否定する訳ではなく、
むしろその方の意見もまちがいなく一つの正解なのです。

この世に間違ったテクニックはありません。

バスドラムのダブルの踏み方ひとつとっても
スライド奏法で踏まれる方、
ヒールアンドトウ奏法で踏まれる方、
様々です。

同じように全てに万能に対応出来るテクニックも残念ながらありません。

だからこそ、我々は複数のテクニックを演奏する音楽や曲に合わせて使い分けるのです。

僕たち講師がレッスンを行う上で気を付けなければいけない事は自分が通った同じ道、同じテクニックを無理矢理生徒様に押し付けるのではなく、生徒様一人一人にあったベストなテクニック、ベストな解決策を生徒様の立場、目線に立って一緒に導き出してあげる事だと僕は思います。


今回の件で我々講師が発言した何気ない一言で生徒様に近道を教える事も、答えのない迷路に迷いこませる事も出来てしまうという事を改めて実感しました。


私のレッスンでは生徒様一人一人にあったテクニックを一緒に考え、実践していくレッスンをさせて頂いております。

お陰様で今回も生徒様の悩みを解決する手助けが出来、私自身も嬉しく思っています。


この記事がどなたかのお役に立てば幸いと思い、
乱文ではありますが書かせて頂きました。









 

(2016年10月16日(日) 8:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの世界的ドラマーの教え子!的確な指導と秘伝の自宅練習法で短期上達も

八田頼樹ドラムスクール
八田頼樹 (ドラム)

東加古川・御着・姫路・竜野・相生・余部・播磨新宮・佐用・野里・溝口・八家・亀山・手柄...

ブログ記事 ページ先頭へ