全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 優しく続けたい人の為のドラム教室 スクールブログ 本を読むように...

本を読むように譜面を読む

皆さん、おはようございます!

昨夜帰宅したら佐川さんから不在通知が!

差出人は20歳の頃からお世話になっている地元の方。

この方との出会いを細かく書いちゃうとかなり長ーくなるので割愛しますが、時には厳しく時には優しく、いつも僕の応援をして下さっている、人生の上で掛け替えのない方です。

仮にAさんとしておきましょう。

Aさんとは先月の関西ツアーの時も会い、先週Aさんがお仕事でこちらにいらっしゃった時も会いました。

その時3時間くらい喫茶店で文学のお話をしていたのですが、その人が陳舜臣という作家さんの”十八史略”という本が面白いというお話を聞かせくれました。

あれ、もしかし。。。あれかな???佐川さんに連絡し、今朝再送してもらい届いたんですが、やっぱり!!

文庫本で6冊。

早速電話でお礼を言ったんですが、いやいや古本屋さんで見つけたから気にしないで〜って。

でもね、これどう見ても新品なんですよ。

それがわざわざ古本ぽく一度読んだかのように中の帯とか取っていて。

実は学生時代に古本屋さんでアルバイトをしていたので、見たら分かっちゃうんですよ。

古本だからって、この気遣い凄くないですか??

感激の至りです。

さてさて、タイトルですが実は僕は読書が好きで、長時間の移動の時なんかには必ず文庫本を持って行くのですが、問題は譜面ですよね。

ズバリ、譜面はやはり読めた方がいいです!

メンバー全員が共有できる唯一のツールですからね。

でも、譜面ってどうやって読むのか?

はい、僕も以前は譜面が読めませんでした。

漢字の読み書きと一緒なんですが、



★譜面は書けるようになれば読めます★




では、どう書くか。

まずは音符の配列を覚えましょう。参考本を見ながらでいいです。先ずは聞こえた音を譜面にしてみる。どういう意味か書きながら覚えるのです。

もし、譜面を読めるようになりたい方が居ましたら、そのレッスンも致しますので言ってくださいね!

ちなみに僕は自分でオリジナル曲を書いてみることで譜面を覚えました。

とりあえずやってみて、リハーサルに持って行き、メンバーに書き方のダメ出しをされながら覚えました。

今では、渡された譜面はすぐに読めます。

ドラマーにとっての重要な読み方のポイントお伝えしてますよ。

ぜひ!

 

(2016年10月6日(木) 10:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オールジャンルに対応可能!きれいな音質と心に響くプレイが魅力のコーチ

優しく続けたい人の為のドラム教室
辰巳浩之 (ドラム)

新橋・渋谷・新宿・吉祥寺・大井町・明大前・下高井戸・下北沢・高井戸・富士見ヶ丘・三軒...

ブログ記事 ページ先頭へ