全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,164 ...

#2,164 (10/5)~楽曲分析♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

最近レッスンで演奏する方が多くなってきたSuperflyの新曲「Goodーbye」(^_^)/
画像は基本となるビートとサビ前のフィルイン・フレーズです。少し分析してみました。

・基本ビート
基本的には8ビートですが、テンポが77とかなりスロー。ノリをキープするのが難しく練習し安定させるには良い楽曲です。
特にバスドラムのフレーズが特徴的で、連続2打パターンが多く1曲丸々フット・トレーニングとして鍛えるにも良いです。

・サビ前のフィルイン
1小節前にクラッシュで"ほる"("ほる"は大阪だけの表現か…(^_^;))。ほるは捨てるという意味♪つまりクラッシュで1小節分伸ばすという事です。~からのドラム・フィル。
こうして私が譜面に描いて叩く場所を表してますが、生徒さん達が耳コピで何を叩いているかは誰も分かりませんでした(^_^;)。譜面は大事です。

ビートでないフレーズを分析する時は拍を意識する事がポイント。更にその拍の中にどの音符が入っているかを考え、最終的に休符も含め4拍分埋まっていれば正解です。ただし拍をまたいで書かないように。


P.S.1
私の母校である音楽専門学校で行いました特別セミナーが学校HP(トピックス)にアップされてます。

●CAT TOPICS【ドラム】金澤佳幸氏 特別授業
http://www.cat.ac.jp/topics/5834-2016-05-23-07-29-58.html


P.S.2
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます。
(再生回数が4,000回を越えてます♪)
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,164 (10/5)~楽曲分析♪

(2016年10月5日(水) 0:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ