サイタ音楽教室ドラム教室福岡 ラブアンドピース・ドラムス スクールブログ 飽きるまで練習...

飽きるまで練習する

ライブで演奏する曲を練習する時、僕は飽きるくらいまで練習します。

といっても、そのせいでライブで演奏するのが面倒くさくなるとか、集中力が無くなる、
などということはありません。

僕にとって飽きるという事は、フレーズが体にしっかり入り、曲のテンポ感・グルーブも
つかみ、ある意味気持ちに余裕をもって演奏できる状態のことを指します。

ライブなどで緊張してしまうのは、練習が足りないからだ、という言葉を聞いたことがありますが、確かにそうだな、と思います。

しっかり不安要素を無くすまで練習しておけば、本番において不安が無くなるわけなので、緊張もしないですよね。笑

なので、皆さんもライブなどがある時は、その曲を「飽きるまで」練習してみてくださいね。

 

(2016年10月2日(日) 11:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ノリの良い先生につられて、あなたのやる気もワンテンポUP!

ブログ記事 ページ先頭へ