全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 優しく続けたい人の為のドラム教室 スクールブログ ピアニストの為...

ピアニストの為のリズムレッスン

皆さん、オハヨウございます!

先日、僕の後輩にあたるピアニストA君から

「たつみさ〜ん、今度レッスンつけてくれません?」

って言われました。

彼も一線で活躍しているアーティストなのになぜ???

って思ったんですが、詳しく聞きますとナルホド!

とある現場で別の楽器奏者Bさんから

「アルペジオはリズムが無いから弾かないで!」

と、言われたんだそう

A君はどういうことだ?って思いながらその練習を模索しつつ考え込んでいたんだそう。

指摘を受けた時、Bさんの言い方が恐くてどういうことかも確認取れないまま帰ってきたんだそうです。

そして昨夜。

A君にスタジオに来てもらい練習を見たんですが

ナルホドナルホド!!

いやぁ〜そのBさんも本当にそういう言い方したなら、言い方良く無いねぇ〜

「アルペジオの時のリズムの取り方が、その前後と変わっちゃってるから流れてないんだよ〜」

その流れで、修正方法と練習方を教えて参りましたわけです。

ここで、僕はプロのミュージシャンとしての心構えとして、改めて自分にも当てはまらないかどうか考えてみたことがあります。

1つは、分からないことがあれば先ずは聞いてみること
そしてもう一つは、我々がやっていることは”伝える”お仕事だということ

どう言ったかではなく、どう伝わったかが重要

その根底をしっかり強く持って、生徒さんにもしっかり伝わるように。またどんなことでも気軽に質問してもらえるように僕も精進しなきゃなぁ〜なんて思っています。

とても勉強になった1日でした!

今日も昼間はレッスン

夕方から来月依頼されている発表会の会場視察に行って参りやす!

では!

 

(2016年9月25日(日) 8:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オールジャンルに対応可能!きれいな音質と心に響くプレイが魅力のコーチ

優しく続けたい人の為のドラム教室
辰巳浩之 (ドラム)

新橋・渋谷・新宿・吉祥寺・大井町・明大前・下高井戸・下北沢・高井戸・富士見ヶ丘・三軒...

ブログ記事 ページ先頭へ