全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,154 ...

#2,154 (9/25)~トラディショナル・グリップ♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日も沢山体験レッスンの申込みをいただきました。季節の変わり目は新しく始められる方が増える時期です。選んでいただき感謝(^_^)

さて、左手の持ち方として「トラディショナル・グリップ」があります。よくレギュラー・グリップと言いますが、それは日本国内だけの言い方です。
たまにレッスンで聞かれるので少し練習方法を紹介致します。

画像①
まずは画像のように全て垂直になるように持ちます。基本的には親指と人差し指の間でスティックをホールドします(これが慣れるまでが痛い…)。

画像②
画像①の持ち方のまま、打面を当てる練習をします。手首だけが回る感じです。この場合も直角を意識します。

画像③
打面に当たった時のポジション。挟んでいる指に衝撃がきますが慣れるしかありません…(^_^;)

画像④
①~③をしっかり練習出来たら中指と薬指を使いホールドします。

トラディショナル・グリップは打面となるスネアを右斜めに傾けるようにすると演奏しやすくなります。
チャレンジすれば分かりますが、マッチド・グリップと比べると難しいのが分かると思います。


P.S.1
私の母校である音楽専門学校で行いました特別セミナーが学校HP(トピックス)にアップされてます。

●CAT TOPICS【ドラム】金澤佳幸氏 特別授業
http://www.cat.ac.jp/topics/5834-2016-05-23-07-29-58.html


P.S.2
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます。
(再生回数が4,000回を越えてます♪)
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,154 (9/25)~トラディショナル・グリップ♪

(2016年9月25日(日) 0:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ