全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 優しく続けたい人の為のドラム教室 スクールブログ ライブが何より...

ライブが何よりの練習になってしまう訳

皆さんおはようございます。

ここ最近の僕のスケジュールを確認していましたら、ひと月あたりのライブは平均15本位でした。

また、ここ二ヶ月連続でレコーディングなんかもしてまして、ちょっとバタバタだったかなぁ〜なんて思ったり。

もちろんスケジュールが上手くまばらに入るっていうことは少なくて、月の前半に10本位固まってて今日はジャズ、明日がロックで、翌日にシャンソンやって、またジャズで、次にポップスで〜〜〜〜

そんでもって後半は暇〜。。。何て事もあります。

この暇〜!っていう日がとてもとても貴重だったりします。

次のライブに向けての準備だったり、その前のライブでの振り返りが出来るからです。

特に後者が重要で、ライブの後に新しい発見があったりするとソコを徹底的に改善、もしくは発展させます。

すると、そのアーティストから次またお願いされた時に、この前よりいいね〜〜〜!なんて事になったりするのです。

同じメンバーで長くやっていくために必要な要素だったりします。

また、ソレによって確実にスキルアップもしますので、その次の別のライブにも活かせたりするんですよね♪

ライブ(あとレコーディングなんかも)は何よりも練習になるっていうお話でした!

では!

 

(2016年9月21日(水) 8:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オールジャンルに対応可能!きれいな音質と心に響くプレイが魅力のコーチ

優しく続けたい人の為のドラム教室
辰巳浩之 (ドラム)

新橋・渋谷・新宿・吉祥寺・大井町・明大前・下高井戸・下北沢・高井戸・富士見ヶ丘・三軒...

ブログ記事 ページ先頭へ