全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 優しく続けたい人の為のドラム教室 スクールブログ 楽器から出る音...

楽器から出る音、それはアナタの声ですよ!

皆さんオハヨウございます!

昨夜は先日レコーディングした音源をようやくフィードバックする事が出来ました。

普段ライブなんかで、ドラムの内側から聴く音や、マイクで会場に向けた音をモニタースピーカーで聞く事は多くありますが、自分のドラムセットで録音された音を聞く事は皆さんもそうそうよくある事ではないですよね。

え?感想ですか?

ん〜〜〜〜良い音〜〜!

やはりボクは自分の音が大好きです。

この音を出す為に10年近く頑張ったんだなって思うと感慨深い気持ちになりますね。

勿論レコーディングが初めてという訳ではありません。バンド活動をメインに過ごしていた20代前半頃はメンバーでああだこうだ言いながらCDを制作したりって言う時期もありました。

ただ今回のレコーディングは独立した後、自分のドラムセットで自分のドラムセンスを全部注ぎ込む事ので来た記念すべき録音でした。

改めて僕らミュージシャン、取り分け楽器に関してはそれこそが自分の声であり自分の歌であると胸を張って言える気がしています。

そう、自分の出している音は自分の声だと思って下さい。

バンド仲間同士での会話やコミニュケーションの集大成がセッションであり演奏。

表現し、尊重しあい、時に主張し、まさしくコレが音楽の根本だと思います。

ん〜最近どうも説教じみたお話ばかりだ。。。

次回はもうちょっとお役立ち出来る具体的なお話もしたいと思います。

では

 

(2016年9月16日(金) 8:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オールジャンルに対応可能!きれいな音質と心に響くプレイが魅力のコーチ

優しく続けたい人の為のドラム教室
辰巳浩之 (ドラム)

新橋・渋谷・新宿・吉祥寺・大井町・明大前・下高井戸・下北沢・高井戸・富士見ヶ丘・三軒...

ブログ記事 ページ先頭へ