サイタ音楽教室ドラム教室大分 ラブアンドピース・ドラムス スクールブログ Lee Rit...

Lee Ritenour

彼のサポートミュージシャンも、いつも大物が名を連ねています。

最近Apple Musicで彼のアルバム「The captain's Journey」を聴いているんですが、
胸躍りますね。笑。

1978年辺りの音源なのですが、特に古臭さは感じません。

多分、ドラマーはSteve Gaddだと思うのですが、ハットやライドを絡めたお決まりの手癖や、独特のじっとりしたグルーブ、展開を考えたフィルイン…どこを取っても勉強させられますね。

と言っておきながら、Gaddじゃ無かったらごめんなさい。笑。

ですが、とりあえず聴いてみても損はしないと思いますよ。

Lee Ritenour…言わずもがな、な超有名ギタリスト。
ドラマーの皆さん、是非ご一聴あれ。

 

(2016年9月16日(金) 2:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ノリの良い先生につられて、あなたのやる気もワンテンポUP!

新着記事

自分の課題が明確になります。 週に一回、もしくは二週間に一回でも、レッスンをすれば、着実に成長出来ます。 どのように、レッスンを進めていきたいか。話合いながら、楽しくレッスンをしていきましょう!

自分が獲得したい技術をまず自分で認識する。 それさえ見えれば、あとは毎日その達成に向けて 努力するだけです。

自分はどんな演奏がしたいのか。 常に自問自答する。 自分らしい演奏とは何か。 個性の追求。

SNS

TwitterとかInstagramとか、さまざまなsnsがありますが、そういうものに自分の演奏動画をアップするのも、上達の手助けになるかもしれません。 ライブハウスに行かなくても、ライブは出来ます。

とにかくやめずに続けること。 なかなか伸びない時期もありますが、諦めずに頑張ること。 昨日の自分より、少しでも成長していれば、良しとする。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ