サイタ音楽教室ドラム教室千葉 TOMOドラムスクール スクールブログ 練習時の注意点

練習時の注意点

こんばんは。
ルーディメンツの練習時の注意点について書こうと思います。

私は、ルーディメンツの練習時には「なぜ」この練習が必要で「どうすれば」セットに応用できて「どこで」使えるかを考えて行っています。

それがないと、ただの音符の羅列を叩くだけになってしまいます。それはそれで身体の動きにフォーカスされているのであれば無意味とは思いませんが、やはり音楽的な意味での「練習」も兼ねていた方がずっと効率が良いです。
そして、俗にいう才能のある人というのは、自分で「なぜ」「どうすれば」「どこで」を踏まえて練習を組み立てられる人です。

練習の組み立ては、経験があれば自然と出来るようになってきますが、はじめのうちはもちろん分かるはずはありません。

自分が何をしたいか、どういう風になりたいかによっても内容は変わってくるものですので、練習の仕方にしても経験が大いに関係してきます。

上記3点を気をつけてやってみてください!
何がしたい、どうなりたい、○○が好きというような事をご相談頂ければお力になれます。
ご相談、お待ちしてます!

 

(2016年9月16日(金) 1:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャンル問わず対応可能!より楽しむためのカリキュラムを追求した親切先生

新着記事

こんばんは。 ︎本当に雨ばかりで嫌になりますね。 台風16号は温帯低気圧に変わったらしいですが、皆様お気をつけください。 ︎本日は昼から夜までドラムを6時間叩いておりました。 雨の中、スネアとシンバルとペダルを持って移動、辛いです…そして肝心のスティックを忘れるといういつも...

こんばんは。 ルーディメンツの練習時の注意点について書こうと思います。 私は、ルーディメンツの練習時には「なぜ」この練習が必要で「どうすれば」セットに応用できて「どこで」使えるかを考えて行っています。 それがないと、ただの音符の羅列を叩くだけになってしまいます。それはそれで身体の...

こんばんは。 ここ1か月位、1日2~3冊本を読んでます。 昨日読んだ武井壮さんの本で、上達や自己を高める事についてたくさん参考になる事が書いてあったのでご紹介です。その本はアスリートと武井さんの対談ですが、抜粋で載せます。 ドラマーは勿論アスリート的な部分はありますが、スポーツで...

こんばんは、ドラムコーチ(講師)の坂井です。 本日もリハに6時間入って来ました。今日も幾つか課題と収穫がありました。 日々、より良くなるために模索しております。 タイトルの「ズルく上達」という内容ですが、私の練習のモットーです。 まず私は基礎練習と言われるルーディメンツと言...

こんにちは、ドラムコーチ(講師)の坂井です。 本日はこれから秋葉原にリハーサルをしに行ってきます。 ︎これからの自身の活動や更なる上達を考えてました。思うとドラムをはじめてから既に20年経ってました…。 どの分野も同様かと思いますが、上達っていうのは「明確な目標」達成の集積だと...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ