全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室千葉 TOMOドラムスクール スクールブログ アスリートから...

アスリートからのヒント

こんばんは。
ここ1か月位、1日2~3冊本を読んでます。

昨日読んだ武井壮さんの本で、上達や自己を高める事についてたくさん参考になる事が書いてあったのでご紹介です。その本はアスリートと武井さんの対談ですが、抜粋で載せます。

ドラマーは勿論アスリート的な部分はありますが、スポーツではありません。あくまで意識や上達についての参考です。


”僕はスポーツの練習よりも、まずは自分の体を思い通りに誰よりもうまく動かせるようになればいいって考えた。”(武井壮)
>ドラムももちろん体の動きと音は連動しています。音のイメージから体の動きを再現出来るように私も日々取り組んでます。

”北島は、僕はオリンピックに行ける、金メダルを狙えるとその気になってくれた”(北島康介のコーチ/平井伯昌)
>「その気になる」っていうのがポイントですね。
その気になって常に前向きにいれば、確実に上達します。メンタルって本当に大事です。そしてコーチとの信頼を表す言葉ですね。

”ボリュームの中に必要な要素が含まれるんじゃなくて、必要な部分だけを取り出して磨き上げる作業が出来るようになる”(武井壮)
>武井壮さんのメソッドって前々から見るたびに関心してました。
何にどうフォーカスして、何をするかっていう事ですね。
最近私は練習の中に色々と変化を組み込んでみてます。出来ない事に執着するよりも全く違う事を取り入れようと。練習量(ボリューム)だけで解決しない事も多いので。


読書からヒントを得てドラムにも役立てようとしてますって話でした!

 

(2016年9月7日(水) 23:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャンル問わず対応可能!より楽しむためのカリキュラムを追求した親切先生

TOMOドラムスクール
坂井トモユキ (ドラム)

秋葉原・神田・西船橋・平井・本八幡・船橋・津田沼・稲毛・千葉・勝田台・行徳・北習志野

ブログ記事 ページ先頭へ