全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 Tedドラムスクール スクールブログ 急に演奏曲が決...

急に演奏曲が決まったら・・

本日もレッスンでした。昨日、メッセージで
「明日のレッスンですが、吹奏楽部でドラムを任された曲があるので教えて下さい」
と連絡をいただき、
「すごいですねー。いつまでに仕上げるという目標ですか?」
と、返しましたらなんと一週間後だという!!

曲は今や吹奏楽の人気曲「宝島」

僕もオリジナルのTスクエアバージョンを30年ほど前にコピーしました。(懐かしい~)

それにしても、けっこう高度な曲です!これを一週間っ!?
しかも2週間後の文化祭で本番だという~。

・・青春やね(笑)

この難易度の高い16ビートの曲を本日1時間で全てを教えることになりました。
それと同時に、、
今すぐできる事で、その曲らしくできるパターンも!

いや、ドラムはそれが大事なんですねー。どうしても細かい16分音符に目が行きがちですが、とにかく最初から最後まで全員がアンサンブルに集中できるようなパターン・・
難しい事にこだわらずに、曲を完成させるということにポイントにおいて、バンド全体が気持ちよく演奏できるようにということ。

こうすると、だいたいムチャクチャ簡単になるんですが、この曲に限ってはサビのところはあまり簡単にならない(笑)

それはそれでやり甲斐のある曲ですね。

ドラマーは自分のテクニックだけこだわるという「自己満足」に徹することなくバンド全体のことを考えてリーダーシップを発揮し、バンドのために貢献することを第一に考える。。なんて大人なんでしょうか(笑)

それを第一に考えてること自体が、実は一番自分の為になっているってことに気がついたときに「ドラムってムッチャ面白い!」ってなると思います。

さて、今日の生徒さんはレッスン後、残って個人練習をしていました。
また次回のレッスンでお会いするのが楽しみです!

急に演奏曲が決まったら・・

(2016年9月4日(日) 20:04)

前の記事

この記事を書いたコーチ

本業はドラム制作!物知りな先生が基礎から指導。短期間でライブデビューも

ブログ記事 ページ先頭へ