全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 優しく続けたい人の為のドラム教室 スクールブログ 音楽がもたらし...

音楽がもたらしてくれた宝物は仲間!

皆さん、オハヨウございます。

昨日はお昼間に学生時代の軽音楽部の友人から連絡。

「辰巳く〜ん、仕事で東京来てんね〜ん!晩ご飯食べヘ〜ん?」

あ、懐かしの関西弁(笑)

ボクは職業柄普段はあまり関西弁を出していませんが、やはり関西人が集ると関西弁にスイッチしてしまいます。

結局、東京在住の元部員含めて4人でタイ料理屋さんへ

4人中女性3人、ドラマー3人(笑)なんて偏ったバンドだ!

とかなんとか、何でもバンドに置き換えてしまう所も僕たちの軽音楽部ならではデスね。

ふと思ったんですが、言葉にはリズムがあり、各地域の方言にもそれぞれのリズムがあります。

いわゆる”訛り”です

音楽にもその国の訛がありまして、ブラジルのサンバやボサノバなんかだと、数えきれないくらいのリズムや訛があります。

ソコに一生を注ぐミュージシャンもいるくらい奥深いのです。

生涯研究ですね

そして、10年以上経ってもこうして、馬鹿話に盛り上がれる関係性というのは、財産であり何よりの休息なのかもしれません。

音楽に限った事ではないですが、一つの事に同じメンバーで向き合い時には喧嘩したり、泣きあったり、笑いあった時間は色褪せないもの。

ボクの生徒さんで、まだ始めたばかりで仲間がいない!なんて人もいますが、何言ってんだよ!ボクがもう仲間じゃん!って、胸を張って言えるようなそんな人間関係を作って行きたいものです。

さて、明後日からのシャンソンの西日本ツアーに向けて今日から最終調整に入ります。

その前にリラックス出来る時間が持てた事に感謝!切り替えて9月も突っ走って参ります!

では

 

(2016年9月1日(木) 8:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オールジャンルに対応可能!きれいな音質と心に響くプレイが魅力のコーチ

優しく続けたい人の為のドラム教室
辰巳浩之 (ドラム)

新橋・渋谷・新宿・吉祥寺・大井町・明大前・下高井戸・下北沢・高井戸・富士見ヶ丘・三軒...

ブログ記事 ページ先頭へ