サイタ音楽教室ドラム教室大分 ラブアンドピース・ドラムス スクールブログ 教則本

教則本

楽器店に行くと、いくつも教則本や教則DVDが売られています。
気になったもの、気に入ったものを買ってみましょう。
僕は、かなり昔に買ったツインペダルトレーニング用の教則本を
今になってもう一度やり直しています。笑。
新たな発見があって楽しいし、実際今やってもかなり身になっています。
一つの教則本やDVDを最初から最後まで(好きな部分だけでもいいです)やり通すと
かなり自分の自信につながります。
やることによって技術も必ず向上しますからね。
是非お気に入りの一冊を見つけてみてください。

 

(2016年8月29日(月) 1:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ノリの良い先生につられて、あなたのやる気もワンテンポUP!

新着記事

自分が獲得したい技術をまず自分で認識する。 それさえ見えれば、あとは毎日その達成に向けて 努力するだけです。

自分はどんな演奏がしたいのか。 常に自問自答する。 自分らしい演奏とは何か。 個性の追求。

SNS

TwitterとかInstagramとか、さまざまなsnsがありますが、そういうものに自分の演奏動画をアップするのも、上達の手助けになるかもしれません。 ライブハウスに行かなくても、ライブは出来ます。

とにかくやめずに続けること。 なかなか伸びない時期もありますが、諦めずに頑張ること。 昨日の自分より、少しでも成長していれば、良しとする。

クリックの声?音?を変える事の出来るメトロノームがあると思いますが、たまにそれを変えて練習すると楽しいですよ。 僕はよく、ワンツースリーフォーと声で言ってくれるタイプにして練習します。 2人で練習してる気がして愉快ですよ。笑 前にも書いたかな、この記事?笑

ブログ記事 ページ先頭へ