全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 優しく続けたい人の為のドラム教室 スクールブログ プロのコーチが...

プロのコーチがいるといないとでは大きな差が生まれます!

みなさん、おはようございます。

昨日は久しぶりにボクの師匠の所へ行ってきました。

明日の深夜から明後日にかけてとあるレコーディングがあるのですがソコに向けての調整の為でした。

行ってみてふと思ったんですが、アスリートと似ている!!

プロのスポーツ選手、例えばプロ野球の選手を思い出してみて下さい。

必ず監督やコーチが選手を見たり指導したりしていますよね。

コレはその時々の微妙なズレを修正する為だったり、チームをまとめる為だったりします。

音楽の世界でもやはりそれは大切な事でして、わずかながら生じた自分への違和感だったり、こなれて来た事によって意識が希薄になりがちな部分を修正する必要があります。

勿論全て事故で完結出来る人もいるでしょうね。

ただボクの場合下積み時代から常にボクの成長と目指す方向性、ボクの個性の部分を、もしかしたらボク以上に熟知してくれている恩師がいます。

その師匠に細かい部分をチェックしてもらい、

あれ、たつみくん、ソコはそうしてたっけ?

あ、これはですね、コレコレがこういう理由で〜

あ、なるほどね!ただ、そう言う意味ならこういうのはどう?

などというようなディスカッションを交わす事で、一層ソコに深みが増したり精度を高める意味でもとても必要な要素だと思った次第なんです。

よくよく思い出してみたら、社会人バンドで月一回くらいのライブを行っている生徒さん、ライブの直前にレッスンを希望してきます。

この曲をこういう風に叩いたんですが、どうですか?  って。

彼もまた、ソコに意見をもらう事で後押しされたり、または修正したりしてるんですよね。

先生!前回教えてもらったやつ試してみたんですけど、効果抜群でした!

なんて言う言葉を貰った時はこの上ない喜びを感じたりします。

やはり、アスリートと一緒!専属のコーチがいるといないとでは大きな差があります!

ボクも常に初心に返るような素直で誠実な心を持ち続けたいと思った一日でした!

ではまた明日!

 

(2016年8月26日(金) 8:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オールジャンルに対応可能!きれいな音質と心に響くプレイが魅力のコーチ

優しく続けたい人の為のドラム教室
辰巳浩之 (ドラム)

新橋・渋谷・新宿・吉祥寺・大井町・明大前・下高井戸・下北沢・高井戸・富士見ヶ丘・三軒...

ブログ記事 ページ先頭へ