サイタ音楽教室ドラム教室東京 ヤマザキタケシ ドラム教室 スクールブログ シンバル、ハイ...

シンバル、ハイハットの奥深さについて

ヤマザキタケシです!
皆様暑い日が続いてますが、体調は崩されたりしてないでしょうか?

さて今回は、前回告知した通り
ハイハット、シンバル類の金物類について掘り下げてみたいと思います。

前回も書きましたが、金物類の扱いは実は凄く繊細で、ビートを刻むだけでなく、扱い方によって雰囲気を出したり個性を出したり楽曲に抑揚をつけたり等のドラムに味付けと彩りを与える事が出来る反面、鳴らし方を間違えると耳に痛いただの雑音にもなってしまうんです!


ちょっと話は脱線しますが、ギターやベース等の弦楽器やピアノなどなど数ある楽器とドラムや打楽器の違いって何だと思いますか?

それは、他の楽器は音が伸びる事に対し、ドラムを含めた打楽器は基本的には音は伸びず、タン、ダン、ドン等の様な点だという事です。

そんな打楽器の中で唯一音を伸ばす事が出来るのが金物類なのです!
だからこそ金物類って奥が深いんですよ!!

ここで皆様にクイズなんですが、
ドラムセットの中で一番表情を付けられる楽器ってどれだと思いますか?


正解はハイハットです!!

ハイハットは叩く場所、強さ、スティックの当て方等で全く違う音を出せますし、尚且つ左足(左利きの方は右足になりますが)のコントロールによって音を伸ばしたり止めたりも出来るんです!!

またまた話は脱線しますが、
ベーシストにとって一番大切なのは
音を出す瞬間より、音を切る瞬間だと言われています。
音の長さ、休符をコントロールする事でノリ(グルーブ)を作っているんですね。

それと同じ役割をハイハットは果たせるんですよ!
ハイハットオープンとクローズによって!!

だからこそ僕はハイハットのコントロールには物凄い神経を使いますし、その緊張感そして自分の意志で表情をつける事の出来るハイハットのコントロールが堪らなく好きですし、これがドラムの奥深さでもあると思ってます!

金物の表現に正解なんてありません。
それこそ十人十色です。。
だからこそ自由に好きなように、自分自身が出したい表現をすることができる。
それが個性にも繋がってくるんですね!


ではどうしたら色々な表情がつけられるか?
これに関しては、まず自分自身の中で出したい音をイメージする事が大事です。
どんな物でも良いんです。。
自分が好きなドラマーの音をイメージしたり、好きな曲のドラムの音をイメージしたり。。
本当に正解はありません。。

正解はありませんが、ドラムのコーチとして生徒の皆様の頭の中にあるイメージする音を出す為の方法論をお伝えすることはできます。。

あーー成る程!こうしたらこういう表現ができるんだ!!
こんな音も出せるんだ!!
その様な事が理解できてくると
ドラムがより好きになってきますよ!!


シンバル、ハイハットの奥深さについて

(2016年8月17日(水) 0:18)

前の記事

次の記事

新着記事

良い音録れました!! やはりドラムって楽しいです!! この楽しさをもっと多くの方々と共有したいです!!

お久しぶりです! ドラムのヤマザキです! ここ最近も、レコーディングや製作等のスタジオ作業でバタバタしております! そんな中先日、普段以上に緊張感のある痺れる現場を経験しました! 詳細はまだ報告出来ないのが残念なのですが。。 素晴らしい経験が出来ました! 何やかんや言っても...

‪スタジオ作業を中断して、ベーソンズのボーカルのダースレイダーがオーガナイザーを務めるKOKの決勝を有明に観に来てる。‬ ‪俺はラップの事には正直明るくはないが、マイク一本で勝負するMC達のバトルに感動すら覚えた。ありきたりな言葉だけども音楽にジャンルは関係ないなぁ!良い物は良いね!!‬

昨年は皆様のお陰で充実した音楽活動を送る事が出来ました! 誠に有り難うございます!! 本年もプレイヤーだけではなく、レッスン、ドラムテック、アドバイザー等更に深くドラムに携わる事全てに日々精進して参ります! 本年も宜しくお願い致します!! 2017年 1月1日 ヤマザキタケシ

本日発売、岡崎体育くんの1stSingle「潮風」(アニメ「舟を編む」OPテーマ)の、カップリング曲「チューリップ」のドラムを叩かせていただきました。 ピアノ:HARCO、 ギター:石本大介、 ベース:須藤俊明、 ドラム:ヤマザキタケシ、 ヴァイオリン:梶谷裕子、 エンジニア:廣瀬...

ブログ記事 ページ先頭へ