全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 優しく続けたい人の為のドラム教室 スクールブログ 時計の秒針とテ...

時計の秒針とテンポの関係

皆さん、おはようございます。ボクです。

結構知っている人も多いかもしれませんが、初心者の方なんかは意外と知らないのが時間のテンポです。

アナログな時計って秒針がカチカチ音がしますよね?

残念ながら最近は見かける機会も少なくなってきましたが。。。

ただ無音でも秒針が回っていたり秒まで刻んでくれるデジタル時計でも黙視することが、実はテンポキープにおいて良い練習法だったりします。

一秒ってBPM、すなわち四分音符の60に当たります。

なので120のテンポだったらその倍、240なら更にその倍と捉えられるんですよ。

110のテンポや、80っていうテンポを指定されても、日頃こういう練習を取り入れていると、そこを目安に出来たりもします。

例えば、118っていうテンポを決めて、時計を見る。それを目安に、テンポを刻み、後からメトロノームをならしてみるっていうような練習をやってみると結構面白かったりします。ポイントは真面目になりすぎない、ゲーム感覚でやってみる事だったりします。

お家でも出来る練習法ですので一度やってみて下さい。

では、皆さん。今日も素敵な一日を!

 

(2016年8月2日(火) 8:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オールジャンルに対応可能!きれいな音質と心に響くプレイが魅力のコーチ

優しく続けたい人の為のドラム教室
辰巳浩之 (ドラム)

新橋・渋谷・新宿・吉祥寺・大井町・明大前・下高井戸・下北沢・高井戸・富士見ヶ丘・三軒...

ブログ記事 ページ先頭へ