全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ヤマザキタケシ ドラム教室 スクールブログ レッスンについ...

レッスンについて

今日は僕のレッスンについてお話ししたいと思います。
少しばかり長くなるかもしれませんが、お付き合いいただければ嬉しいです。

今まで僕は様々な生徒さんにレッスンをしてきました。
一概にドラム教室の門を叩く生徒さんと言っても、本当に十人十色です。

ドラムを始めて1から教わりたい方、どうしても演奏したい曲がある方、プロになりたくてよりレベルの高い内容のレッスンをお望みの方、どうしても乗り越えられない壁にぶつかってスランプに陥っている方など。。
生徒さんの数だけ、ドラム教室にいらっしゃる理由が存在します。
本当に十人十色です!

皆様、ドラムに対して何かしらの悩みを抱えてドラム教室の扉を叩きにいらっしゃいます。
その悩みは、手足が早く動かないとか、自分の叩きたいフレーズが叩けないとか、あのパターンの叩き方が判らないとか、挙げだしたらキリがありません。

でも、僕がまずここで言いたいのは、どんなドラマー(たとえ1流のドラマーだとしても)でも
多かれ少なかれ、ドラムに対しての悩みは抱えていますし、これは普通のことなのです。
もちろん僕もです!!
だから、悩みを持っていることを恥ずかしい事だとは決して思わないで欲しいのです!

何故ならば、悩みを持つという事は、もっと上手くなりたいという思いがある証拠なのです!!
だから一杯悩んでください!!

先にも書きましたが、ドラム教室にいらっしゃる方の理由は様々ですが
これだけは、皆様に共通している事だとはっきり言えます。

それは、ドラムを上手くなりたいという気持ちです。

ではドラムを上手くなるためにはどうしたらいいのか?
これは本当に答えのないテーマのようなものです。


何事にも基礎というものは存在します!
もちろんドラムにも、スティックコントロール(わかりやすく言えばスティックを自在に動かすためのメソッド、これをドラマー達はルーディメンツと呼びます)や四肢をバラバラに動かすフォーウェイコーディネーションと呼ばれているものがそれに当たります。

上に書いたお悩みの大部分はこの基礎を学ぶことにより、克服することができます。

でも基礎というのは身につくまでに大変な時間と忍耐力を必要としますし、これの探求はある意味ドラムを続けていく限り一生続くものなのです。

例えるならば、仮にあなたが小説を書こうとしているとします。
頭の中に、ホラーなり恋愛物なり推理物なり何らかの構想がはっきりあったとしても、
文字が書けなければその小説を書き上げることはできないですよね。。。
それは、小説を書く上での基礎(文字を書く)ができてないからってのは、分かりますよね!!

ドラムだってそうなんです!!
叩きたいドラムがいくら頭の中ではっきりあったとしても、その方法論(基礎)ができてないと
頭の中の音を具現化することは出来ないのです。

それほど基礎というものは重要なことなのです。!

だから、僕は基礎というものはとても丁寧に皆様にお伝えしていきたいと思っています。
この点に関しましては初級者の方も上級者の方も変わりません!


しかし、基礎は所詮基礎。。
皆様のドラムを叩きたいと思う情熱は、基礎を出来るようになることがゴールではないと思います。

叩きたいドラムのイメージがあり、そのドラムを叩けるようになる事こそが目標なのです。

基礎が木でいうと幹です。
自分が叩きたいと思うドラムというのは、幹から生えた枝なのです!!
そしてこの枝分かれこそが、皆様のドラムの個性であり、オリジナリティなのです。!!

幹がしっかりしてればしてる程、枝は広く長く広げられます!

話が分かりづらくなってしまいましたが、
僕が言いたいのは、僕は皆様の叩きたいと思うドラム(枝分かれ)を見据えながら基礎にも向き合っていくレッスンをしていきたいと思っています。

巷に良くあるドラム教室や、自分も若かりし頃ドラムのレッスンを受けたことがありますが、
どのレッスンも型にはめるだけで、何のためにこの練習をしているのかまでを説明されたことはほぼありませんでした。
まー確かに意味もわからずひたすら同じ練習をしたことによって、今良かったと思うこともありますが、
挫折して辞めていった人間も沢山見てきました。


同じ練習でも、その練習の意味や理由がわかった上でやるのと、そうでないのには効果が180度違います。

ましてや今現在、その練習方法や、基礎の概念も日進月歩で変化しています。!
10年前にありだどされていた方法論が、現在では全く通じなくなっている物も少なくありません!!

まるで電化製品が常に新製品が出てきているのと同じように、ドラムのメソッドも日々変化しているのです。


だから僕は、皆様と会話することにより、生徒の方々一人一人がどのような枝分かれをしたいか
という事を把握し、生徒の方とそのビジョンを共有した上で、基礎から応用編まで1つ1つ生徒の方が納得するまでじっくり丁寧に、生徒さんのペースで授業を進めたいと思っています!!



どんな1流のスポーツ選手にも専属のコーチであり、トレーナーが付いています。
僕は生徒の皆様1人1人の専属のドラムトレーナー的存在になれたら幸いです!!


解らなかった事が判った喜びや出来なかった事が出来るようになる喜びこそ
1番のモチベーションになります!!
もっと上手くなりたい、もっと知りたいと思って自発的に楽器に向かう姿勢が生まれるからです!

その喜びを一緒に共有出来るようお互い頑張りましょう!!!

レッスンについて

(2016年8月2日(火) 2:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「メレンゲ」のドラマーとして活躍!現役プロドラマーならではの視点で指導

ヤマザキタケシ ドラム教室
山崎剛史 (ドラム)

目黒・恵比寿・渋谷・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・吉祥寺・中野・西荻窪・初台・明...

ブログ記事 ページ先頭へ