全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,090 ...

#2,090 (7/23)~生演奏♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

先日、TVで音楽番組のスペシャル放送をしていましたが、生演奏している楽曲と、そうでない楽曲が明らかに分かりやすく面白かったです(^_^)。

生演奏?どういう事?と思っている方。歌で"クチパク"というのを聞いた事があると思いますが、ドラム等の楽器の場合も実際に演奏していない事があり、それを"アテ"と言います。音楽番組は全て生演奏していると思っていた方、これまで気付いてなかったんですね~(^_^;)。

ドラムが生で演奏しているかどうか判断するのは、スバリ"マイクの数"です。基本ドラムは生楽器、普通に叩けば他の楽器とのバランスが乱れアンサンブルになりません。

バスドラムやスネアドラム、ハイハット等、全ての楽器にマイクがあれば生演奏している証拠になりますが、シンバルの上だけのマイク(アンビエンス)だけではバランスの良い音は出せません。

画像は私が演奏しているセットです。全てにマイクがあるのが確認出来ます。普通はこの状態でないと音は出ないのです。

録画している方や今後の音楽番組等で是非チェックしてみてください♪


P.S.1
私の母校である音楽専門学校で行いました特別セミナーが学校HP(トピックス)にアップされてます。

●CAT TOPICS【ドラム】金澤佳幸氏 特別授業
http://www.cat.ac.jp/topics/5834-2016-05-23-07-29-58.html

P.S.2
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます。
(再生回数が2,000回を越えてます♪)
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,090 (7/23)~生演奏♪

(2016年7月23日(土) 0:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ