全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,061 ...

#2,061 (6/24)~フットペダル♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

フットペダルのセッティングを何もしない方がいますが、ドラムを演奏する上でフットペダルは大事な部分です。
叩きやすいスティックを選ぶようにフットペダルも調整しましょう。

特に大事なのは"ビーターの角度"です(ビーターて何?と思った方は前回のブログを参照)。
画像はYAMAHA/FP-720フットペダル。私も愛用しているフットペダル界の名機です。

踏みやすいペダルはビーターの角度が打面(ヘッド)から45度の位置にあります。これ以上狭いと大きな音が出しにくく、これ以上広いと足の甲に当たります。※ビーターの角度はバネの強さとは関係やありません。調整はそれぞれ別に出来ます(ビーターの角度調整はチューニングキーが必要)。

45度にしていても実際に足をフットボードの上に乗せると少し狭くなります。なので最低限セッティング時に45度にしておく事が重要です。

フットペダルはバネの力も利用し跳ね返りを上手くコントロールするのがコツ。毎回スタジオに入ったらビーターの角度をセッティングするようにしましょう。

ちなみに、このFP-720は最初からこの角度になっているので何の調整もいりません。


P.S.1
私の母校である音楽専門学校で行いました特別セミナーが学校HP(トピックス)にアップされてます。

●CAT TOPICS【ドラム】金澤佳幸氏 特別授業
http://www.cat.ac.jp/topics/5834-2016-05-23-07-29-58.html

P.S.2
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます。
(再生回数が1,500回を越えてます♪)
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,061 (6/24)~フットペダル♪

(2016年6月24日(金) 0:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ