全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,054 ...

#2,054 (6/17)~自分で楽曲のドラム譜を書いてみよう♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

色々あって作業が止まっていた私の35周年記念アルバム・レコーディング。これまで2曲収録し、次はキーボードの方と録音をします(^_^)/
テーマは「アナログ」と「デジタル」。完全に生楽器(ドラムとピアノ)による楽曲と、色んな音色を重ねる楽曲をレコーディングする予定。難解な感じですが面白くなりそうです♪

さて、譜面に強くなる方法の1つに「自分で書くこと」があります。何でも書くと覚えやすいですからね。

まずは五線紙を用意。A4サイズ12段タイプを2枚使いA3サイズにします。
次に題材となる楽曲を選びます。YouTube等からではなく音の良いCD等を聴くようにしましょう。
最初はテンポの早い手数の多そうな楽曲は避け、80~120位の"歌もの"が良いと思います。

①全体構成から
楽曲を聴き、いきなりドラム譜を書くのではなく、まずは全体の構成(進行譜)を書きます。ポイントはA3サイズに収める事。
A3サイズは譜面台にピッタリ収まり見やすいので、ページをめくる事もなく演奏に集中出来ます。
画像上のようにイントロ→[A]→[B]→[C]と大きなテーマ部分を書き全体の構成を把握し、「1.やCoda等を使いA3にまとめます。

②リズムパターン
音源を何度も聴き、各テーマのリズムパターンから書いていきます。ドラム譜は手足それぞれ音符が独立しています。やり方としては、最初にバスドラムだけを聴き下の段に書いていきます。次にスネアの位置、ハイハットのパターン、シンバルやハイハットオープン等を付け足していきます。

③フィルインパターン
リズムパターンが書けたらフィルインです。この時点で8割位は出来上がっていると思います。
フィルインもリズムパターンと同じように、バスドラムから書き、スネアの位置、タムの位置等を書いていきます。
よくタムの音程が分からない方がいますが最初に全体を聴いて何種類のタムの音色があるかを把握すると良いと思います。

最初は誰でも苦手な譜面です。間違えて当然、とりあえず書いてみましょう♪


P.S.1
私の母校である音楽専門学校で行いました特別セミナーが学校HP(トピックス)にアップされてます。

●CAT TOPICS【ドラム】金澤佳幸氏 特別授業
http://www.cat.ac.jp/topics/5834-2016-05-23-07-29-58.html

P.S.2
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます。
(再生回数が1,400回を越えてます♪)
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,054 (6/17)~自分で楽曲のドラム譜を書いてみよう♪

(2016年6月17日(金) 0:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ