全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,053 ...

#2,053 (6/16)~プロを目指すなら♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

昨日、体験レッスンを受講された男子高校生。珍しくフュージョン好きと私には貴重な生徒さんですが(^_^;)、聞くと自宅が平野で体験レッスンを受けた会場が天満と、かなり遠いのに驚き!色んなコーチがいる中、何故私なのかな~?と心配になってしまいました(^_^;)。一応本レッスン日は決めましたが、どうするか保護者の方と相談するようお願いしました。

さて、ドラムを趣味として習う方が多い中、ドラムを仕事(いわゆるプロ)として目標にしている生徒さんも沢山おられます。

プロと言ってもバンドデビュー以外に色んなプロの形があります。
有名アーティストのバック(演奏)を務めたり、レコーディングやツアー・サポート。ドラムメーカーのデモンストレーター。他にもテーマパーク等での演奏やレッスンでドラムを教えるインストラクター。又、ドラマーのアシスタントをするドラム・テクニシャン。等々、ドラムでお金を貰う仕事全てがプロと言えます。

これまで何人もの教え子達がプロとして活躍してますが、長年色んな生徒さんを見てきて、実際にドラムで仕事に就けた方の共通点を上げたいと思います。
ドラムでやって行きたい、と考えている方は自分自身をチェックしてみてください。

●バンド曲ばかり演奏しない
バンド曲だけを演奏したいなら趣味で充分です。実際に仕事として求められるのは、バラードからアップテンポ、スタンダードからジャズ~ラテンといったジャンルに関係なく幅広く対応出来る事です。
日頃から洋楽邦楽問わず様々なジャンルの音楽を聴きドラミングセンスを磨く事が大事です。

●楽器知識や良い機材を持つ意識
お金がないから安ければ何でも良い、良い楽器で演奏した事がない、というのは絶対ダメ。自分の楽器でなくても常に"良い音を聴く"事が大事。良い音を出す事は確実に演奏力に影響します。
日頃から様々なメーカー・カタログを見て各メーカーの機材に強い人は実際に契約する時の信頼度も高いです。楽器を知らないは"味音痴"と同じです。

●譜面に強くなる
レッスンではドラム譜を見る事が多いと思いますが、一般的にアンサンブルをする場合はドラム譜ではなく、コード譜やメロディ譜が配られます。
進行やキメ部分、ユニゾンにシンコペーション等、その譜面から読み取ります。なので譜面には強くなっておきましょう。

●常に追究する
フェイバリットとなるドラマーの演奏を完全コピーする。又、そのドラマーが聴いている音楽を聴く事も重要です。
身近な所では講師の演奏仕事のアシスタントをする(プロの現場が見れます)事も勉強になります。

プロを目指すなら幅広くドラムを習得しましょう。


P.S.1
私の母校である音楽専門学校で行いました特別セミナーが学校HP(トピックス)にアップされてます。

●CAT TOPICS【ドラム】金澤佳幸氏 特別授業
http://www.cat.ac.jp/topics/5834-2016-05-23-07-29-58.html

P.S.2
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます。
(再生回数が1,400回を越えてます♪)
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

 

(2016年6月16日(木) 1:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ