全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #2,051 ...

#2,051 (6/14)~譜読みが苦手な方♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

体調が悪い時の日程変更でスケジュールが隙間なく埋まり大変です(^_^;)。またぶり返さないよう気をつけないと…。

さて、譜面が苦手な方は沢山います。体験レッスンでも譜面が読めないと心配されてる方が多いのも事実。ですがご心配なく、皆さん急に読めるのではなくレッスンを受ける毎に段々読めてきます。

譜面は確実に読めた方が上達します。実際どう見れば良いのか、分かりやすい方法を少し紹介します。

画像はよくあるドラム譜です。楽曲でいうとイントロ部分(これだけで何の曲か分かれば十分です♪)。
ピアノから入り、ドラムは2小節目の4拍目のフィルインから入ります。そこからビートが2小節あり最後に大きなフィルインがあります。

全体として、赤枠の四角が拍を表してます。4/4の場合、4つの四角=4拍分=1小節となります。これを見れば各音符が拍(枠)の中に入っているのが分かると思います。どんなフレーズも拍を言いながら(カウントを言いながら)叩けるように練習しましょう。

最初はドラグ等の装飾音符は気にせず大きな音符を叩き場所を把握していきましょう♪


P.S.1
私の母校である音楽専門学校で行いました特別セミナーが学校HP(トピックス)にアップされてます。

●CAT TOPICS【ドラム】金澤佳幸氏 特別授業
http://www.cat.ac.jp/topics/5834-2016-05-23-07-29-58.html

P.S.2
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされてます。
(再生回数が1,400回を越えてます♪)
自宅等で練習可能な活用法も紹介してます。

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

#2,051 (6/14)~譜読みが苦手な方♪

(2016年6月14日(火) 0:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ