全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクール スクールブログ ゴーストノート...

ゴーストノートを上手に使うコツ!●その壱




「ゴーストノートって、そもそもどういう材料だろう?」
なんて考えてみたんですが、いくつか理由っぽいものを述べます。

・リズムに華ができる
・間が取りやすくなる
・バックビートが引き立つ
・手持ち無沙汰による手癖

などが浮かびました。


まあ、私の場合は圧倒的にバックビートを強調するためのアイテムですね。

使い方はそれぞれで良いと思います。
ただ、曲の邪魔になるのならただちに排除すべきものでもあります。

一番まずいのは、無意識に手癖で「コロコロ」やられることで曲が台無しになったり、他のプレイヤーのストレスを招いてしまう結果にもなる使い方です。


まあ、ゴーストっていうくらいですので、聞こえるか聞こえないか的な音なんですが、
メリハリをつけるのはなかなかに難しいです。

画像を参考にしてみてください。極端なストローク幅がみそかな。


でも、効果的に使えば曲の印象は180度変わりますよ!!



 

(2016年5月18日(水) 9:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ